Original

産後ダイエット|授乳中にやればまいね?なにさ注意点せばいい?


mama01a 産後ダイエットばする前に、注意してほしいのが授乳中のママ。やればまいね(ダメ)ってワケでねんだばって、やり方によって母乳に影響することがあるんず。まずはルールばきちんと守って、授乳中でも安心の産後ダイエットば取り組むべし! 今回の応援団員:ちょちゃんべ [ad#ad-1]

産後ダイエットは授乳中にやればまいね?時期はいつから?

産後1ヶ月後、回復したら始めてOK 産後ダイエットを成功させるには始める時期がポイントなんず。本当なら産後すぐしてんだばって、出産で体力ば使ってるはんでどんなに丈夫なママでも体力低下しちゅんず。 母乳も産後すぐ出るママもいるんだばって、安定して出るまでにしばらく時間がかかるんず。そんな大切な時期に栄養などさ制限かけるようなことはさねようにすべし。

産後の脂肪は水っぽく痩せやすい?

流動性脂肪は存在しない! 妊娠中に体内につく脂肪は“流動性脂肪”であると聞いたことねぇべが?普通の脂肪より水分量が多く落ちやすいはんで、脂肪が固まる前に産後ダイエットば取り組むべし!ってよくいわれる話の一つ。 医学的に流動性脂肪という脂肪は存在してねぐて、妊娠中についだ脂肪も皮下脂肪さなるんず。皮下脂肪は漢字のとおり、皮膚の下についた脂肪。指でつまめるお肉、それが皮下脂肪なんず。

なして産後6ヶ月までが勝負って言われるんず?

産後すぐが自分の体型ば気にしやすいから これは説になるんだばって、産後の経験上「出産後にもっとも体型が気になる!」からだと思う。産後ママ達もズボンが入らねぇとか、脇腹のブヨブヨ脂肪が気にならね? 妊娠中、体ば思い通りに動かせねがった分、産後はダイエット意欲がメラメラ燃えやすいんず。んで、その意欲も長続きがさね(笑)したはんで産後6ヶ月までが勝負って昔から多く言われてるんでねべが。
産後6ヶ月過ぎてもダイエット効果ある? がんばれば必ずやせる!自分の体質さ合わないダイエットは、3日もすれば飽ぎでまる。だばって自然に取り組めるダイエットだば、ムリさねぐ出来るはんで効果もジワジワ出てくる。 それが産後6ヶ月過ぎたって、効果は少しでも必ず出てくる! 有名なことわざ「継続は力なり」の言葉、まさに産後ダイエットにピッタリだと思わね?飽きねぇ産後ダイエットば取り組んでみるべし!
[ad#ad-1]

授乳中にやってはまいね産後ダイエットが「食事制限」

ママが食べたものが母乳の栄養源さなる 母乳はホルモンや血液によって作られるんず。その多くがママが食べた食事からの栄養素。血液を作るために鉄分やたんぱく質など、いろんな栄養成分が必要さなる。したはんでママが食事制限せば、母乳の質も悪くなるんず。

こんな食事制限ダイエットしてね?

・糖質制限 ・脂質制限 ・摂取カロリー制限 ・油分制限 実はこの食事制限ダイエット、どれも痩せねぇ体質ば作ってしまうんず。

食事制限はエネルギー燃焼が悪くなる

栄養素がエネルギーを燃やす燃料となる 糖質制限、脂質制限で食事ばするママも多いんでねべが?エネルギー燃焼されるためには、糖質と脂質の2つの栄養成分が必要なんず。 ・脂肪は体内の酸素がないば燃焼されね ・糖質は酸素がなくても燃焼される 脂肪燃焼ばするためには、糖質ば摂らねばまいねがったんず!逆なことをして、わざわざ脂肪燃焼されにくい体質ば作ってしまってるママが多いんず。

産後ダイエットとストレス

食事制限ダイエットは、空腹と栄養不足の母乳ば作るもと。ダイエット成功への道は「1日3度、栄養バランスを考えた食事」をすること。 したばって母乳育児の場合、こんな症状で悩まね? ・小腹がすいてイライラ ・食べたいけど体重が気になる 授乳するだけで1日約600kcalが消費されるんず。したはんで厚生労働省では、1日600kcalを一般女性の摂取カロリーさ上乗せして食べることとしているんず。 産後ダイエットば本気で取り組めばストレスがたまる。だばって授乳中は普段より消費カロリーが多いはんで、ムリな食事制限ダイエットはやってはまいねんず。 関連: 母乳あげてれば産後ダイエットは必要ねぇ?それってホントなんず?

食事制限でねぐ食べ方ば変えるべし!

1日3度の食事ば小分けするべし! 母乳育児はとにかくお腹が減る。たくさん食べても空腹が続くんず。1日に食べる食事と間食ば、何度にも小分けして食べれば常に空腹って時間がなくなるんず。さらにこんなメリットもあるよ! ・間食なしでダイエットにも繋がる ・イライラしない ・ストレスホルモンによる食欲促進ば抑える 食事の時間は朝・昼・夕ってルールはねぇはんで、一回の食事ば2~3回に分けて食べでみるべし!糖分が体内に入るだけで、チョコレートとかドーナツとか甘い間食が無性に食べたい!ってこともなくなるよ。
ミニおにぎりで空腹回避 赤ちゃんさ母乳で栄養ば送ってるはんで、ママの体が空腹になるのは当然。空腹でイライラ、食べれば太るからイライラ・・・、ストレスばかりの産後ってたまに家族にも迷惑かげでまるんず。 そんなちょちゃんべば見て母親が「1回の食べる量減らして回数増やせば?」と。 コレは!!と思い、茶碗1杯のご飯を三等分にしてミニおにぎりば作ったんず。これがなかなかGOOD♪食べ過ぎ+空腹防止さなる。 常に腹八分目で満腹感はあまりねぇんだばって、産後は間食なしで過ごせる日が続いたよ。
[ad#ad-1]

栄養のある母乳づくり+脂肪燃焼しやすい最強食材

母乳はいろんな栄養素から作られるんだばって、食べるものによって母乳に質ば変えてしまうことも・・・。質ば高める食材がコレ!

良質な母乳ば作る食べ物

母乳の主成分となるのが「炭水化物、たんぱく質、脂質」。この3つの成分ばしっかり1食で食べることで、良質な母乳ば作ることができるんず! 白米 白米は炭水化物。米には水分と糖質が含まれていて、食べることでママの体が低血糖から回避できるんず。栄養値でみれば白米より玄米なんだばって、玄米は母乳中の詰まりなどの原因さなるはんで精米した白米ば中心に食べるようにするべし。 うどん うどんは炭水化物。たんぱく質などの栄養素も含まれているんず。小麦粉が使われているはんで、ママや赤ちゃんが小麦アレルギーだば注意が必要。 鶏肉 鶏肉はたんぱく質。鶏皮は油が多く含まれているはんで、ささみなど油脂が少ない部位ば選ぶべし! 白身魚 白身魚はたんぱく質。魚にはカルシウムも含まれているんず。白身魚といえば「サケ、マス、キス、ヒラメ、カレイ、スズキ」など。 サケの身は赤いはんで赤身魚に間違われやすいんだばって、甲殻類などに含まれる成分、アスタキサンチンが筋肉さ蓄積されて色づいてるんず。サケもマスも筋肉の本当の色は白なんず! 根菜類 根菜類はミネラルが豊富。水分量が少ない野菜なんだばって、その変わりビタミンCやE・鉄分などが豊富に含まれているんず。たんぱく質ば活発にさせるために、ミネラルは必要不可欠なんず。 豆腐や納豆 豆腐や納豆はたんぱく質が豊富。水分も多く含まれていて、動物性たんぱく質より低カロリーな食材。血液中のコレステロールば下げたり、血液ばサラサラにする働きがあるんず。 さらに女性ホルモンに似た働きを持つ“大豆イソフラボン”も含まれているんず。産後にエストロゲンが減少してまるはんで、母乳の質だけでねぐ抜け毛や肌トラブル防止にもなるよ。 植物油 植物油は脂質。油は母乳の質ば変えてまるはんで、唐揚げや天ぷらなどついつい遠慮してしまいがち。油でもバターやラードなどの動物性でねぐ、植物から抽出したオイルだば大丈夫。 植物油にはリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸が豊富!神経や細胞を作るために必要な栄養素なんず。植物油といえば「オリーブオイル、ごま油、エゴマ油、グレープシードオイル」など。※植物油も摂りすぎはまいね 麦茶やルイボスティー 水分は母乳を作るために必要不可欠。カフェインが含まれていない麦茶やルイボスティーなどで、水分ば取るべし。果汁が多いジュースやスポーツドリンクは、糖質が多く含まれているはんで注意。
母乳づくりに悪い食べ物 もち米、ラーメン、乳製品(バターなど)、牛肉や豚肉、刺身、柿、動物油、洋菓子、チョコレートやナッツ類、コーヒー、ウーロン茶など

脂肪燃焼しやすい食べ物

トマト トマトにはリコピンとクエン酸が含まれてるんず。細胞組織が増加をストップ、糖質の代謝を促進する働きがあるんず。 サケ サケに含まれるビアタミン類が脂肪の代謝を促進してくれるんず。 オリーブオイル オリーブオイルに含まれるオレイン酸が、脂質や糖質の代謝を促進するんず。 海藻類 ワカメなどの海藻類に含まれる要素が、新陳代謝を活性化!母乳づくりに必要なたんぱく質や脂質などの代謝もアップしてくれるんず。 さつまいも さつまいもに含まれるビタミンB2とクロロゲン酸が、糖質が体内さ吸収されすぎないように抑えるんず。
良質な母乳+脂肪燃焼に最強な食材組み合わせ! 良質な母乳づくりには水分が欠かせねんず。脂肪燃焼しやすい食材と組み合わせると、こんな料理ができるよ! ・トマトスープ(トマト+水) ・海藻サラダ(サケ+オリーブオイル) ・サケのムニエル(サケ+オリーブオイル) ・ふかし芋(さつまいも) 脂肪燃焼だけでねぐ、母乳の質ば高める食材との組み合わせも必要さなるはんで、バターなどの食材は避けねばまいね。素材ば活かした料理ば作ってみるべし!

おさらい

・産後6ヶ月過ぎてもダイエット効果はある ・小分け食事せば母乳育児でもストレスなし ・良質な母乳づくりの食材ば積極的に食べる ・プラス脂肪燃焼しやすい食材で健康サポート 出産せば産後ダイエットに意欲的になるママが多いんだばって、授乳中は食事のとり方さ注意さねばまいね。「良質な母乳づくりの食材+脂肪燃焼サポート食材」で効率よく体内改善するべし。
体験レビュー
全68件中 1〜 5件を表示
監修記事
全42件中 1〜 5件を表示

最新記事

体験レビュー

カテゴリー

監修ライター

遠藤幸子(えんどう さちこ)
・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー
・日本抗加齢医学会正会員

木咲 真弓(きさき まゆみ)
・整理収納アドバイザー2級
・アロマデザイナー資格

吉永さやか(よしながさやか)
・食育指導士
・ヘルスフードアドバイザー
・フードコーディネーター

岸田茉麻(きしだ まあさ)
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

荒木彩子(あらき あやこ)
・日本エステティック協会認定エステティシャン(ディプロマ取得経験あり)

泉麻依子(いずみ まいこ)
・日本化粧品検定2級
・色彩検定2級
・アスリートフードマイスター3級

春名 文(はるな あや)
・日本化粧品検定2級

江頭小百合(えがしら さゆり)
・歯科衛生士
・数秘術カラーセラピスト

仲有美(なか ゆみ)
・日本化粧品検定2級

綿谷麻友子(わたたに まゆこ)
・インテリアコーディネーター
・色彩検定1級
・イタリアロンバルディア州知事認定デザイナー

中井エリカ(なかい えりか)
・管理栄養士
・FP2級

宮﨑奈津季(みやざき なつき)
・管理栄養士
・薬膳コーディネーター

にかわ
・日本化粧品検定1級

山本さやか(やまもと さやか)
・日本化粧品検定一級
・コスメコンシェルジュ
・保育士