マタニティクリームの口コミ評判は?妊娠線の効果や成分まとめ


赤ちゃんが出来るのはほんとうにうれしいことですよね。ですがその一方で妊娠線はぜったいに作りたくないというのが本音です。女性はどんな時も美しくありたいと願うものなのです。
そんな妊娠線予防におすすめなのがAFCの「マタニティクリーム」です。マタニティクリームは先輩ママさんからの悩みによって作られたクリームなので、これからお腹が大きくなる方の不安を解消してくれます。



ママたち応援団編集部


  • 妊娠線が出来るのが怖い!
  • ケアをしたいけどどうしたらいいか分からない
  • ベタベタして服にくっつくのが嫌

このようなお悩みをお持ちの方にはマタニティクリームがおすすめです。これから先輩ママたちの声や、マタニティクリームの成分について詳しく説明していきます。
口コミなども参考にマタニティクリームの魅力にせまってみたいと思います。

 

 

ママの悩みから誕生したマタニティクリームの特徴は?

マタニティクリームは100人以上の先輩ママたちの声から誕生したクリームです。妊娠中に使うものだから妊娠中の方たちの声を聞くのが一番です。そんな悩みを解決すべく出来たのがこのマタニティクリームですから、安心して使えること間違えなしですよね!

では先輩ママたちがどんな悩みを持っていたのか、またお悩みに対する対策法などマタニティクリームの特徴について紹介していきます。

ピンクの割れ目ができてショック!


妊娠線はいつの間にかピンクの割れ目が出来ていてショックを受ける方も多くいます。一度できた妊娠線は二度と消えないと思っているかもしれませんが、マタニティクリームには葉酸が配合されているので肌のめぐりをサポートします。
マタニティクリームは妊娠線を予防するとともに、すでに出来てしまった妊娠線にも働きかけます。そのため諦めていた先輩ママたちからも喜びの声が届いているのです。

おなかの冷えが心配


妊娠していなくても冷え性に悩む女性は少なくありません。まして妊娠中となってはおなかの冷えが心配になるのも仕方ないでしょう。そのためマタニティクリームには「ヘスペリジン」という成分が配合されています。
ヘスペリジンは肌がじんわりと温まる成分なので、お腹にマタニティクリームを塗っていればお腹をじんわりと温めてくれます。

服にベタつくのが嫌


クリームを塗って一番不快に感じるのはべたついて洋服にくっついてしまうところです。お腹を守るために腹巻やさらしを巻く人もいるので、べたついていたら気持ち悪いですよね。
ところがマタニティクリームはしっとりするのにサラサラな使いごこちなので、下着や服がべたつく事がありません。この使用感は先輩ママたちにも喜ばれています。

油っぽいオイルの匂いが苦手


保湿クリームにありがちなオイルの匂いは、つわりの妊婦さんには苦手な香りです。からだの為にいいと思っても、匂いが苦手では続けることは難しくなってしまいます。
ところがマタニティクリームならリラックスアロマの香りで妊婦さんの心を癒してくれます。さわやかな柑橘系のオレンジの香りは毎日のお手入れを楽しくしてくれるのです。

 

 

人気の理由はこだわりの成分にあり!3つの成分とは?

妊娠中に使うマタニティクリームは配合されている成分にもこだわりました。敏感な時期だからこそ低刺激にこだわり、すべて無添加を実現しています。
いちばんのこだわりはサプリメントでも利用している「葉酸」を配合したことです。「葉酸」のほかに「アロマ成分」「ライマメ種子エキス」などマタニティクリームは3つの成分にこだわっています。

肌のめぐりを助ける「葉酸」


葉酸は妊娠中の栄養としてサプリメントでも注目を浴びている成分です。葉酸はビタミンB群が豊富で細胞の生産や再生を助けてくれます。赤ちゃんの成長ももちろんですが、赤ちゃんを守るお腹の急激な皮膚の伸びにもしっかり働いてくれるので、妊娠中の女性にとって葉酸はとても頼りになる存在です。

心のケア「アロマ成分」ネロリの香り


妊娠中はイライラしたり不安になったり体だけでなく心の状態も不安定です。マタニティクリームはそんな心の状態にも働きかけるよう、リラックスアロマの香りを採用しました。
柑橘系のオレンジの香りのネロリをほのかに香らせることで心のケアに効果を発揮してくれます。

肌をサポート「ライマメ種子エキス」


ライマメ種子エキスは高い保湿成分があることで知られています。ライマメ種子エキスはコラーゲンのダメージを防ぎ、妊娠線ができる原因の1つである乾燥から肌を守ってくれます。そのため肌の亀裂を防いで妊娠線ができにくい肌へと導いてくれるのです。

 

 

マタニティクリームのみんなの口コミ


 

7ヶ月を過ぎたらきゅうにお腹が大きくなってきたのでマタニティクリームを試してみました。肌に馴染みがよくて、次の日になってもまだしっとりしていたので保湿成分もバッチリです。妊娠線は今のところまだできていません。
ベタつきがなく伸びもいいのですごく塗り心地がいいです。ネロリの香りとありますがあまり匂わないので、つわりの方にも使いやすいと思いますよ。

私は乾燥肌なので乾燥対策と妊娠線予防に使っています。マタニティクリームはたっぷり手に取ってなじませるだけで簡単に塗れます。すこし重めのクリームですが少しの量でもよく伸びました。マッサージがいらないので面倒くさがりの私にピッタリです。
たっぷり塗るとしっとりしますが全くべたつかず下着にもくっ付きませんでした。ネロリの香りがとても心地よく癒されます。

マタニティクリームは妊娠線を予防してくれるということで病院からサンプルをもらいました。使ってみるとすーっと広がるので伸ばしやすくてお腹全体に塗れました。これならコスパもいいなと思います。
私はこの上にオイルを重ねて塗っていますが次の日の朝でもしっとり潤っています。妊娠線クリームを探している人には病院がすすめてくれたマタニティクリームがいいと思います。私からもおすすめです。

マタニティクリームは妊娠線予防として使われている方が多く、使い心地も伸びが良くてべたつかないと評判でした。べたつくクリームは下着にくっ付いて不快な思いをしてしまいますが、マタニティクリームならそんな心配もいらないところがいいですね。

 

 

マタニティクリームの最安値購入方法

マタニティクリームの最安値購入方法を調べてみました。通販以外ではAFC直営店で販売しているほか、東急ハンズでも販売されています。残念ながら赤ちゃん本舗や西松屋、ドラックストアなどでは販売していません。
通販大手の楽天やAmazonではいくらで販売しているのか、早速調べてみました。

  • 公式サイト:2,800円(送料+540円)
  • 楽天市場:2,800円(送料+540円)
  • Amazon:3,021円(送料無料)

送料を考えるとamazonが一番安く購入できるようですね。ですが公式サイトでもさらにお得に買うことができます。公式サイトでは3個セットが7,500円(送料無料)で販売しているほか、3本セット定期価格では6,720円(送料無料)で購入できます。

個人差はありますがマタニティクリームは1本で1ヶ月分とされています。おなかやお尻など広い範囲に塗っているとすぐに無くなってしまうので、3個セットがお得かもしれませんね。

 

 

まとめ


マタニティクリームは先輩ママたちの声をしっかり生かして作られたクリームです。細胞の生産を助けてくれる葉酸や、高い保湿成分のライマメ種子エキスが配合されているので妊娠線ができるのを防いでくれます。ネロリの香りも妊娠中の心を癒してくれると愛用者の方からも評判です。
公式サイトでは妊娠初期から出産後のケアまで使える3本セット定期価格が6,720円ととてもお得に購入できます。これから出産の方に限らず、すでにできてしまった妊娠線にも効果が期待できるので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 


成分
水、BG、グリセリン、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ヒマワリ種子油、オクチルドデカノール、コメ胚芽油、アラントイン、葉酸、グルコシルヘスペリジン、クロレラエキス、ライマメ種子エキス、パルミトイルテトラペプチド-7 、パルミトイルオリゴペプチド、ルチン 、グリチルリチン酸2K、グリセリルグルコシド、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、アルギニン、オクチルドデシルキシロシド、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、セチルヒドロキシエチルセルロース 、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、フェノキシエタノール、ビターオレンジ花油

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


 

カテゴリー










スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ