Qutt-Tea(キュッティ)口コミ効果は?痩せないは本当?最安値まとめ

ダイエットする度に体重が落ちては増え、落ちては増え…そんな経験はありませんか?

今回ご紹介するQutt-Tea(キュッティ)は見た事もない大きなキノコの菌を利用した菌活ドリンクなんですが、ダイエット成功率95%だって言うんです。

もうリバウンドの繰り返しでダイエットを諦めかけていた私達にも、一筋の光が見えてきた…?!

口コミから見える効果の理由や、お得な購入方法までしっかり調査して参りました!じっくりご覧ください。



ママたち応援団編集部


  • 産後太りから早急に脱出したい方
  • 食事を減らしても、なかなかダイエット効果が得られない方
  • 出来れば楽な方法で自然に痩せたい方

一度増えてしまった体重を戻すのって、本当に大変なことを実感している今だから、痩せやすい身体を作る原点に戻ってみる事が大切です。Qutt-Tea(キュッティ)は、私達の体内をおおきく動かせる成分で、体重の大幅ダウンを実感する人が増えています。

 

 

Qutt-Tea(キュッティ)の菌活がリバウンドしない理由とは

私達の今までのダイエットが失敗する理由の一つに、「デトックスがしっかり出来ていない。」という事が挙げれています。Qutt-Tea(キュッティ)はKOMBUCHAという名のキノコを紅茶の中で発酵させ、発酵酵母菌を増やして菌活(腸内環境を整え、デトックスしやすく)を促進させる働きを持っています。
デトックスが出来るようになると、代謝があがり痩せやすい体作りが出来るようになってきます。食事を減らすダイエットに付きものの便秘や、不足しがちな栄養素を補いながら、健康的に自然に痩せられる成分がQutt-Tea(キュッティ)にはたっぷり配合されていました。さっそくダイエットの天敵『リバウンド』を抑える3つのステップをご紹介しましょう

Qutt-Tea(キュッティ)の排出成分


Qutt-Tea(キュッティ)に配合される排出成分の代表はKOMBUCHA。コンブチャは、紅茶に酵母菌を培養して作られます。ヨーグルトや納豆と同様に、体にいい菌として日本でも40年前に一度大ブームを巻き起こしています。
KOMBUCHAには乳酸菌や消化酵素、ビタミンB/Cなどが豊富に含まれていて、私達の体の老廃物を体外に排出させる手助けをしてくれます。また、難消化性デキストリンの作用で腸内の活動を活発化させ、体からどんどん老廃物を排出してくれるんです!
排出が上手に出来るようになると、むくみなども起きにくくなり体が軽く感じる方も多いです。まずは、徹底的に出す。これがリバウンドを抑える為の1ステップです。

Qutt-Tea(キュッティ)のスリム環境


またQutt-Tea(キュッティ)の中には、スリムなボディを作り出すために必要な213種類の酵素とスーパフードが配合されています。
私達の体は酵素で出来ていると言っても過言ではありません。指1本を動かすにも脳の働きに必要な酵素がなければ動かせない。極端だと思うかもしれませんが、本当なんです。
年齢と共に減少してくる酵素を取り入れると、体の中の臓器や血液の巡りなどが活発になり、ダイエットに大切な代謝が各部分で動き始めます。これが2ステップ目の体内環境作りです。

Qutt-Tea(キュッティ)の燃やす成分


Qutt-Tea(キュッティ)には最終的な仕上げとして、余分を燃やすメラメラ成分が配合されています。トウガラシ末やジンジャーエキス、ココナッツオイルなど、美容と健康の為の3ステップ目として燃やす成分が活躍します。
トウガラシ末にはカプサイシン、ジンジャーエキスは体を芯から温めて発汗を上げ、血流を良くして代謝を促します。また、ココナッツオイルは吸収が早く体に蓄積しにくい性質があり、コレステロール値を下げ免疫力もUPさせてくれます。

 

 

Qutt-Tea(キュッティ)で痩せる3つのおすすめ活用術


Qutt-Tea(キュッティ)を飲む事でリバウンドをしにくい体が整ったら、もっと効果を得る為におすすめしたい飲み方があります。
Qutt-Tea(キュッティ)でダイエットに成功している方は-8kg~-10kgと効果が大台なのは、こういった効果的な飲み方を実践している方が多いそうです。大台のダイエットを目指す人は是非Qutt-Tea(キュッティ)を活用して、従来のドリンクタイプとは違う実感力を体験して下さい。

ファスティングドリンクとして

人気のプチ断食をご存知ですか?半日から3日間ほどの断食をするダイエット方法の一つです。この断食をファスティングと呼び、ファスティングの期間中に飲める水や栄養ドリンクをファスティングドリンクと言います。
コンブチャで断食中のお腹の動きをサポートして、たっぷりの酵素や栄養素を届けます。

体内リセットドリンクとして

会社の飲み会や友人達とのランチ会で、食べすぎたり飲みすぎたりした場合の緊急対策にもQutt-Tea(キュッティ)はおすすめです。
外食となれば外なんですよね…。Qutt-Tea(キュッティ)は持ち運びも出来る個包装タイプ。出先でも手軽に飲めるのも嬉しいポイントですね。

置き換えドリンクとして

様々な置き換えダイエット食品が出回っていますが、Qutt-Tea(キュッティ)は中でも一番シンプルな置き換えドリンクになるでしょう。
多くの口コミではQutt-Tea(キュッティ)の美味しさに対する評価が本当に高かったです。ダイエットを続けられる理由の一つに 『美味しさ』は欠かせません。

美味しくて、普段飲む紅茶のようにグイグイ飲み過ぎないようにしなくては!

 

 

Qutt-Tea(キュッティ)のみんなの口コミ


 

コンブチャがキノコなのは分かっていましたが、味が不安でした。飲んでみると何となく「りんご」に近いような癒しの匂いが♡お湯でも水でもサッと溶けてくれるので、飲みやすいです。お通じもだいぶ良くなってきたので、今度金曜日の有休を使ってファスティングに挑戦したいと思います。

Qutt-Tea(キュッティ)はとにかく美味しくて飲みやすいです。酵素や栄養素が豊富なのに、あの独特なにおいも無くお気に入りです。合わなくても返金保証制度があったし安心して始められました。とにかく出ます!そして体がホカホカ温まります。目標体重まであと少しなので頑張りまたいです。

置き換えダイエットに挑戦しています。紅茶っていうので腹持ちが気になったんですが、意外と大丈夫でした。朝の置き換えだとやりやすいです。朝から温活と菌活を同時にしているような気持ちですね。只今-4kgまで減量中、あと残り半分も美味しく続けます。Qutt-Tea(キュッティ)ならダイエット中も便通や肌の調子も良いのが気に入っています!

今までのダイエットドリンクは、青臭い・発酵臭がきつい・飲みずらいなどの口コミが多かったのですが、口コミを見てみるとQutt-Tea(キュッティ)は美味しい!という意見が多数寄せられていました。
続けていくのに美味しさは必須。元々の紅茶本来の香りを楽しみながら飲めるQutt-Tea(キュッティ)なら、子育てや家事・仕事の合間に飲むだけで、余った時間を有効活用出来ちゃいます。

 

 

Qutt-Tea(キュッティ)の最安値購入方法

Qutt-Tea(キュッティ)を試してみようかとお考えなら、お急ぎ下さい!3/31までのweb限定トクトクコースがかなりお得になっています。
通常価格5,780円が、980円(税別)でスタート出来ます。なんと83%OFF。激安スタートで滑り出しにストレスもありません。2回目以降は3,980円(税別)で4回の継続になっています。もちろん送料は無料!

返金保証は初回購入日から30日以内。味が合わない、といった理由でも返金が受けられるみたいなので、とにかく試してから継続を考えたい方にも安心して利用出来るようになっています。

 

 

まとめ

置き換えがある一定期間必要なのは、体に『この位の量でも私の体は生命維持出来るんだよ~。』と記憶させる為。短期間のダイエットでリバウンドしてしまうのは、体が今までの体内記憶に従順で生命維持の危険性を覚えてしまっているんです。
この記憶を『あれ?この量でも私やっていけるわ♪』という記憶に置き換えるまでには、この回数は妥当な期間と言えますね。
Qutt-Tea(キュッティ)なら、もうリバウンドの悩みとはお別れ出来るかも。きちんと結果を出したい方は、お得な期間の内に是非お試し下さい。

 

 
 


成分
紅茶エキス末(紅茶、オリゴ糖)、難消化性デキストリン、発酵紅茶エキス末、パン酵母、乳酸菌(殺菌乳酸菌体)、乾燥生菌粉末(乳酸菌末)、ギムネマシルベスタ抽出物、亜麻仁油、水溶性食物繊維、フラクトオリゴ糖、グァー豆分解物、サイリウム、アサイー果汁末、マキベリー濃縮果汁末、ココナッツオイル、植物発酵エキス末、野草発酵エキス末、植物発酵抽出物、トウガラシ末、L-シトルリン、ルイボス茶抽出物、ローズヒップ果汁粉末、ジンジャーエキス末、米胚芽・大豆発酵抽出物、樹木抽出物、甘草抽出物/トレハロース、クエン酸、環状オリゴ糖、香料、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、結晶セルロース、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、植物レシチン、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、酸化防止剤(V.E.)(原材料の一部に乳、オレンジ、りんご、キウイフルーツ、大豆、バナナ、カシューナッツ、ゴマ、やまいもを含む)
ラチン、豚肉を含む)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


 

カテゴリー










スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ