妊婦がピザを食べるときの注意点!妊娠中にそのチーズや食材は大丈夫?

妊婦 ピザ


ジューシーなお肉や魚介にたっぷりチーズがとろける美味しいピザ

たまに無性に食べたくなることってありませんか?

特に妊娠中は「これが食べたい!」という欲求が普段よりも強く出ることがあります。とはいえピザにはジャンクフードのイメージも強く、本当に妊娠中に食べて大丈夫?と不安になる方もいることでしょう。

今回はピザを食べる上でどんなことに気を付けたら良いのか、あと妊婦さんにおすすめピザ3選などをご紹介します。

今回の記事はあくまでママたち応援団ができる限り詳しくまとめた内容になりますが断定はできません。専門的な知識や内容は通われている産婦人科にご確認くださいね。
スポンサーリンク

「妊婦さんにピザはだめ!」は単なる噂?

チーズ


「妊娠中はピザを食べてはいけない」といううわさを聞いたことがありますか?

恐らくその発端はピザにたくさん載っているチーズにあることでしょう。

妊娠中の乳製品の摂りすぎが子供のアレルギーを引き起こすとの説や、チーズは生ものなので感染症にかかりやすい妊婦は食べてはいけない、というのが背景にあるのではないでしょうか。

結論からいうと、妊娠中にピザはだめというのは単なる噂で、妊婦もピザを食べて良いのです。

【関連記事】妊娠中のチーズは注意!妊婦さんが避けるべき種類やメニュー
 

まず、妊娠中に乳製品などのアレルギー物質を避けることで赤ちゃんのアレルギーを予防できるという根拠は今のところありません。

むしろ牛乳や小麦、卵など、アレルギー物質とされるものの多くは妊娠中に必要な栄養素を含むものが多く、全く摂らないことは逆に栄養不足に陥る可能性があり危険だとも言われています。

妊婦さんはチーズを食べてはいけない?

ただしチーズが妊婦さんにとって良くない、というのは一部本当です。

一般にナチュラルチーズとされるもの、カマンベールやブリーチーズなどが該当しますが、プロセスチーズが製造工程で加熱殺菌されるのに対し、ナチュラルチーズは生乳に乳酸菌や酵素を加えて作られ加熱殺菌の工程を含みません。

そのため、リステリア菌による食中毒を引き起こす可能性があります。リステリア菌は妊婦さんが感染すると胎盤を通して赤ちゃんに感染し、早産や死産などの原因になる可能性がある、と言われています。通常は感染するのは稀ですが妊娠中は抵抗力が弱まっているため、避けたほうがいいものの一つです。

ただ、このリステリア菌は熱に弱いという特徴があります。ピザはチーズを乗せてから加熱するものがほとんどですので、過度に気にする必要はないと言えるでしょう。

ただパスタの場合、ピザほど加熱しないで提供されないモノ(例えばカルボナーラなど)もあるので注意が必要ですよ。

【関連記事】妊娠中はパスタNG?妊婦の避けたい食材は?カルボナーラもだめ?

妊婦さんが注意する食材もある?

生ハム


また、チーズに限らず生ハムやスモークサーモンなどを加熱せずに食べる際も注意が必要です。

生肉にはトキソプラズマという寄生虫がいることがあり、感染しても大人であればほとんど症状が出ないようです。ただし妊婦さんが感染すると、ごく稀ですが胎児に「先天性トキソプラズマ症」を発症する可能性があり、運動発達や視力障害、流産、死産等を引き起こす可能性があります。

したがってピザに生ハムやスモークサーモンを後から載せ、生のまま食べる行為は避けたほうがよいでしょう。

【関連記事】妊娠中は寿司が食べられない?妊婦さんが食べても良いネタはある?


そのほか、ハーブにもやや注意が必要です。

バジルやローズマリー、タイム、イタリアンパセリなどには子宮収縮作用があります。少量なら問題ありませんが、毎日大量に摂取することは避けたいものです。

スポンサーリンク

でもやっぱり妊娠中はピザの食べ過ぎには注意

妊娠中ピザの食べ過ぎ


トッピングの具材も含めてしっかり加熱すれば妊娠中でも楽しめるピザですが、やはり食べる量には注意が必要です。

なぜならピザは高カロリー

大手ピザチェーン店のマルゲリータを例に挙げるとMサイズ一枚で約1,000~1,400kcalあるとされています。妊婦さんが一日に必要なカロリーの総量は約2,500kcalですので、ピザ一枚で一日所要量の半分以上を占めてしまいます。

妊娠中のカロリーオーバーには注意する必要があります。しっかり食事管理も取り入れていきましょう。

塩分が高い

また塩分の高さにも注意が必要です。

チーズやソースだけでなく塩分はパン生地にも含まれています。

妊娠中は一日の塩分摂取量目安が約8gとされているのに対し、市販のピザMサイズ1枚には約4g程度の塩分が含まれているものも多くあります。

塩分の摂りすぎはむくみや高血圧を引き起こし、それらが原因で妊娠中毒症を引き起こす危険があるので、注意が必要です。

スナック菓子(ポテトチップス系)も塩分が高いので食べ方には注意する必要がありますね。

【関連記事】妊娠中のお菓子の食べ過ぎ対策!妊婦さんがやっておくべきこと

脂質が多い

高カロリー、高塩分なだけでなく脂質が多いのもピザの特徴です。

チーズや肉類そのものが持つ脂質に加えて、油で調理されたものがほとんどなため、どうしても高脂質になってしまいます。脂質は炭水化物、タンパク質と並ぶ三大栄養素の一つでエネルギー源として欠かせないものですが、摂りすぎは肥満の引き金となります。

特に妊娠中は血中脂質の値が通常よりも高くなることが知られており、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症などの合併症を引き起こさないためにも、脂質の摂り過ぎには避けましょう。

妊娠中、ピザをどのくらい食べていいのか、どれだけ食べると食べ過ぎなのか、といったことを定義するのはなかなか難しいものです。

ピザの種類も数知れず、また健康状態や体型も人それぞれです。ピザを食べる時は野菜サラダを先に食べて食べ過ぎを防いだり、ついつい食べ過ぎてしまったとしても後の食事で調整するなど、工夫して上手に楽しむようにしましょう。

ピザ同様、パンも意外と高カロリーですが妊婦さんが食べたい食材ですよね。あとは食べ方の工夫次第。

【関連記事】妊娠中はパンが食べたい!妊婦のパン選びや食べ方の注意点

スポンサーリンク

妊娠中におすすめピザ3選!

妊婦おすすめピザ


高カロリーな上に高塩分、高脂質…まるでいいところがないかのように思えるピザですが、そんなことはありません。ここでは妊娠中でも安心なおすすめのピザをご紹介します!

野菜たくさんトマトソースのピザ


トマトソースには抗酸化作用の高いリコピンだけでなく、むくみの軽減につながるカリウム、さらには血行促進作用のあるビタミンEなどが含まれます。

さらにアスパラガスになす、ズッキーニなど嵩のある野菜を足すことで、それら野菜の持つビタミンや食物繊維を摂取することができ、栄養価の高い食べ物とすることができます。

筆者がよく作るのは市販のシンプルなピザを買ってきて、その上にざく切りにしたトマトや野菜をたくさんプラスしてチーズをかけてトースターで焼く、というものです。

野菜をたくさん食べられますし、簡単なひと手間を加えるだけで市販のピザが何倍にも美味しくなるように感じられるのです。

オリーブオイルとチーズのピザ

ややカロリーは高めとなってしまいますが、オリーブオイルに含まれるオレイン酸には脂 血中コレステロールを減らす働きがあり、肥満予防につながります。

更にポリフェノールやビタミンE、βカロテンなど抗酸化成分も多く含むため、美容にも良いのです。ピザを食べる前にオリーブオイルを少し垂らして食べると味に変化があるだけでなく、栄養面でも優れた効果を発揮することになります。

また、チーズはもともと栄養豊富な牛乳が濃縮されています。チーズの種類にもよりますが、一般的にピザに使われるチーズの多くにはカルシウムがたくさん含まれており、その吸収率もほかの食品に比べて高いため効率的な摂取が可能です。妊娠中のカルシウム不足は胎児への影響だけでなく産後の骨密度低下などにもつながるので、意識して摂りたいものです。

きのこをたくさん使ったピザ

きのこピザ


きのこは食物繊維やビタミンB類(ビタミンB1、B2、葉酸)、ビタミンDなどの栄養素を豊富に含みます。それだけでなく、なんといっても低カロリー。

たくさん食べても罪悪感がない食材の一つでしょう。

またくせがないのでどんな食材にも比較的合わせやすいという特徴もあります。自分で好きな野菜や魚介、肉類と合わせたピザを作ったり、高カロリーなチーズをたっぷり乗せる分、低カロリーなきのこをたくさん乗せて嵩増しする、など妊婦さんにとって頼りになる食材といえるでしょう。

まとめ

妊娠中とはいえピザを食べたってもちろんいいんです。

ポイントは具材選びにあるといえるでしょう。またピザを食べると陣痛が起きるというジンクスもあり、アメリカでは実際にとあるピザ屋さんのピザを食べた数時間後に出産した、という例が何件もあるようです。

こういったジンクスに関する真意は確かでありませんが、ピザを食べる際には具材や量に気をつけて美味しく楽しみたいものですね。

カテゴリー

ショッピング

最新記事

体験レビュー

監修ライター

遠藤幸子(えんどう さちこ)
・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー
・日本抗加齢医学会正会員

木咲 真弓(きさき まゆみ)
・整理収納アドバイザー2級
・アロマデザイナー資格

吉永さやか(よしながさやか)
・食育指導士
・ヘルスフードアドバイザー
・フードコーディネーター

岸田茉麻(きしだ まあさ)
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

荒木彩子(あらき あやこ)
・日本エステティック協会認定エステティシャン(ディプロマ取得経験あり)

泉麻依子(いずみ まいこ)
・日本化粧品検定2級
・色彩検定2級
・アスリートフードマイスター3級

春名 文(はるな あや)
・日本化粧品検定2級

江頭小百合(えがしら さゆり)
・歯科衛生士
・数秘術カラーセラピスト

仲有美(なか ゆみ)
・日本化粧品検定2級

綿谷麻友子(わたたに まゆこ)
・インテリアコーディネーター
・色彩検定1級
・イタリアロンバルディア州知事認定デザイナー

中井エリカ(なかい えりか)
・管理栄養士
・FP2級

宮﨑奈津季(みやざき なつき)
・管理栄養士
・薬膳コーディネーター

にかわ
・日本化粧品検定1級

山本さやか(やまもと さやか)
・日本化粧品検定一級
・コスメコンシェルジュ
・保育士