パンパースとメリーズどっち 選ぶ?サイズや大きさ・値段 を比較!

毎日の育児に欠かせないのがオムツ。

特に最近の紙オムツは種類が多く、性能も優れているのでどれを選んでいいか悩んでしまいますよね。

今回は数あるブランドの中からパンパースとメリーズのオムツについて比較してみたいと思います。


【関連記事】メリーズキャンペーンにはポイント必要?今はこの3つ!2018年まとめ

【関連記事】ムーニーポイントたまらない?2倍の賢い貯め方で景品交換!【得ワザ】

スポンサードリンク

パンパースの特徴について

パンパースと言えばCMやパッケージにも書かれているように「産院使用率No1」というのが有名ですね。オムツの絵柄には子供達の大好きなしまじろうがプリントされています。
 

プリント自体はとてもシンプルなので、おしっこラインもおしっこをする前もした後も見やすくなっています。
オムツの素材には「やわらかコットンシート」が採用されていて、ムレを逃す構造になっています。


内側の直接肌に当たる部分には素肌と同じ「弱酸性のシート」が使われているので、赤ちゃんのやわらかい肌にも刺激を与えず優しい作りになっています。

オムツの形は特に足周りのギャザーがしっかりしていて、外側のギャザーと内側の「うんちガード」で二重のモレ対策になっています。

価格はオムツ一枚あたり約15円と他のブランドと大差ないと思います。ただパンパースのオムツにはすくすくギフトポイントという、貯めると景品と交換できるプログラムがあるので、パンパースのオムツを買い続けるならお得かもしれません。

スポンサードリンク

メリーズの特徴について

メリーズのオムツは数ある紙オムツの中でももっとも通気性に優れていて、テープタイプは売り上げNo1になっています。
そのため最近は中国圏での人気がとても高く中国人による買い占めが起こり、流通量が少なくなってしまっているので、店舗やネットでの価格が高騰しています。


メリーズのオムツには「3層エアスルー設計」が採用されており、この構造が通気性No1を実現しています。
特に1枚目の赤ちゃんの肌に直接触れる部分には凸凹のエアリーメッシュ構造になっているので、おしっこを素早く吸収し、ムレを逃してくれます。

そのため汗っかきな赤ちゃんでも安心して履くことができます。

またこの凸凹構造はゆるゆるうんちの水分も素早く吸収してくれるので、モレにくくムレにくい作りになっています。

メリーズのオムツにはブランドオリジナルキャラクターのメリーズうさちゃんがプリントされています。プリント自体はシンプルでおしっこラインも3本線になっているので、とても見やすいです。

スポンサードリンク

実際の使用感

次は上記に挙げたパンパースとメリーズを実際に使用した上で、それぞれの特徴について比較してみたいと思います。

パンパースの使用感

まずはパンパースのオムツについて。

オムツの手触りは外側はとてもガサガサしていて、紙に近いような質感です。オムツ自体も少し固いですが、その分たたんだ状態はコンパクトになっているので、持ち運びはしやすいと思います。

またオムツが固い分、広げると横モレ防止の立体サイドギャザーがよく立っている印象です。

ただ実際履かせてみると足周りのギャザーは伸びが良いですが、お腹周りは伸びがよくないのであまりフィットせず、背中モレの心配がありそうです。

さらにパンパースのオムツは他のブランドより小さめの作りになっているので、ギャザーの跡がつきやすいです。少し小さめの体格の子や女の子など太ももが細めの赤ちゃんには、足周りもぴったりフィットしておすすめです。

オムツの内側は素肌と同じ「弱酸性シート」が使われているので、触り心地は外側のガサガサに比べサラサラしています。実際におしっこをした後に触ってみても、パンパース独自の一枚多い「さらさらシート」のおかげで全く湿らずさらさらのままでした。

また見ただけではわかりませんが、パンパースのオムツはおしっこをした後もオムツ内部を弱酸性に保ってくれるそうなので、敏感肌の赤ちゃんでも安心して使えると思います。

メリーズの使用感

次にメリーズのオムツの使用感についてです。

手触りはパンパースよりはガサガサ感がなく、ギャザーもやわらかめにできているので、赤ちゃんにも優しくフィットします。ただ他のブランドに比べ最も立体感がなく、直接的な構造なので、立体サイドギャザーが自然に立ちません。

なので赤ちゃんの足にきちんとフィットしていないと、横モレが心配です。

お腹周りのギャザーもあまり伸びが良くないので、すき間ができている場合は背中モレに注意した方がいいですね。おしっこをした後のオムツ内部はエアスルー効果のおかげで、とてもさらさら感が維持されていました。

またうんちをした場合とても臭いを感じることができたので、その分通気性が良いんだと思います。

オムツのサイズ感はウエストも太もも部分も平均的なサイドになっているので、普通体型の赤ちゃんに特にジャストフィットすると思います。

まとめ

今回はパンパースとメリーズのオムツの特徴について比較してみました。

毎日の大変な育児の中で、大量に消費されるオムツ。我が子に合わなかったり、使いづらいオムツを毎日使うのはとてもストレスですよね。

たくさん種類があって優れた紙オムツだからこそ、それぞれの特徴を理解した上で我が子に合うオムツをきちんと選んであげたいですね。
スポンサードリンク

カテゴリー

最新記事

体験レビュー

監修ライター

遠藤幸子(えんどう さちこ)
・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー
・日本抗加齢医学会正会員

木咲 真弓(きさき まゆみ)
・整理収納アドバイザー2級
・アロマデザイナー資格

吉永さやか(よしながさやか)
・食育指導士
・ヘルスフードアドバイザー
・フードコーディネーター

岸田茉麻(きしだ まあさ)
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

荒木彩子(あらき あやこ)
・日本エステティック協会認定エステティシャン(ディプロマ取得経験あり)

泉麻依子(いずみ まいこ)
・日本化粧品検定2級
・色彩検定2級
・アスリートフードマイスター3級

春名 文(はるな あや)
・日本化粧品検定2級

江頭小百合(えがしら さゆり)
・歯科衛生士
・数秘術カラーセラピスト

仲有美(なか ゆみ)
・日本化粧品検定2級

綿谷麻友子(わたたに まゆこ)
・インテリアコーディネーター
・色彩検定1級
・イタリアロンバルディア州知事認定デザイナー

中井エリカ(なかい えりか)
・管理栄養士
・FP2級

宮﨑奈津季(みやざき なつき)
・管理栄養士
・薬膳コーディネーター

にかわ
・日本化粧品検定1級

山本さやか(やまもと さやか)
・日本化粧品検定一級
・コスメコンシェルジュ
・保育士