アレルバリアミストが口コミで話題!花粉症の効果や成分・販売店など


春が過ぎて花粉も落ち着きをみせてくる…って思っていたら少し違います。花粉を飛ばす植物も様々で、その量や飛散時期がことなるだけで一年中飛んでいるという事をご存知でしょうか。
そんな時期に肌コンディションが崩れる「ときどき敏感肌」は、花粉症を自覚していない方でも感じやすいもの。花粉や空気中の微粒子汚れから肌を守るのが『アレルバリアミスト』なんです。



ママたち応援団編集部


  • 花粉症の自覚はないけれど敏感肌の方
  • 花粉の多い季節になると顔に痒みがでちゃう方
  • 出来る限り肌へ負担のない毎日を過ごしたい方

鼻や目に花粉の影響がなくても、肌荒れや肌の痒みがあったり、目の下などの皮膚の薄い箇所に赤みが出ていたりする症状があります。
もし、あなたがこれらの症状を感じていたら、アレルバリアミストがその悩みを解決に導けるかもしれません。
早速、アレルバリアミストの効果や成分などをチェックしていきましょう。

 

 

アレルバリアミストでバリアする敏感肌の大敵とは?


アレルバリアミストは、私たちの肌コンディションにダメージを与える様々なものに対してバリアを張って、肌を守ります。また同時に美容効果で整え、化粧のノリや崩れにくさもアップさせるキレイ効果を発揮します。
1本で花粉などのアレルゲンから肌を守りながら、キレイももたらしてくれるアレルバリアミストは、昨年BBクリーム部門でもベストコスメアワードを受賞するなど、人気を集めているんです♪

アレルバリアミストはデリケート肌の為の低刺激設計!


肌のデリケートな方は、基礎化粧品やBBクリームにおいてもなるべく肌に優しい成分を使用したものを選びますよね。アレルバリアミストを含むdプログラムでは敏感肌の為の低刺激設計で優しく出来ています。アレルギーテストや敏感肌の方のパッチテストもクリアしています。

バリア機能低下で現れる肌トラブルとは?


敏感肌の原因には個人差が大きく、それぞれの症状も様々です。アトリー性皮膚炎によるものや、特定のアレルゲンに反応するもの、睡眠不足や生理周期によって肌荒れがひどくなる事もありますね。季節の変わり目に肌荒れをしやすい、なども多くなっています。
肌のバリア機能が低下する事で、私達の肌には様々なトラブルが生まれやすくなります。

角層の保水機能が低下し乾燥する部分が出来てくると、角質が厚くなり毛穴を詰まらせてしまいます。そうなってくると、皮脂が表面に無理矢理押し出されるようになり、アクネ菌も増殖。にきびや吹き出物が出来やすくなってしまいます。乾燥とべたつく部分が混在して、アンバランスな肌になってしまうのです。
また、バリア機能が低下すると肌に刺激を与える因子をもろに受ける事になります。角層の水分量や保水力が低下してしまい、様々なトラブルが起こりやすくなってしまいます。
これらの症状は、バリア機能を強化するお手入れで和らげることが可能です。アレルバリアミストなら私達の肌をしっかりガード!しっかり肌を守ってくれるんです!

 

 

アレルバリアミストのアレルバリアテクノロジーについて


アレルバリアミストは、肌荒れの原因となる花粉やちり・ほこりなどの微粒子汚れを肌に直接触れないようにバリアします。アレルバリアテクノロジーは、バリアする為の膜を均一に張りめぐらせる事で、素肌に触れる所が無いようにしてくれるのです。

動画を見てもお分かり頂けるように、アレルバリアミストで肌をしっかりガードされているのが分かりますね。

アレルバリアが出来るのはミストだけじゃない!


アレルバリアミストは、手軽にメイクの上からでも使用出来る他、化粧のノリをアップさせる皮脂崩れ防止成分も配合されています。気になる時にいつでも使用出来て場所も取らないので、バックの中に一つは準備したいですね。

また、もっとしっかりアレルゲン対策をしたい方には、エッセンスもあるんです。エッセンスは1本でベースメイクまで仕上げられるBBタイプと、ノーメイクの日やお気に入りのファンデーションと合わせて使用したい方の為の透明タイプがあります。
色付きタイプはライトとナチュラルの2色。透明タイプと共にSPF40・PA+++と紫外線硬化もバッチリです。赤みやくすみ・色村をカバーしながらアレルバリアをしっかりしてくれます。
透明タイプはウォータープルーフ。赤ちゃんの肌にも使用出来る、優しくみずみずしい使い心地が特徴的です。石鹸で落とせるので、洗い残しの心配もいりません。のびが良いので肌がサラッと保てます。

アレルバリアミストの使用方法

アレルバリアミストは、メイクの仕上げか化粧直しで使用します。アレルバリアテクノロジーの効果を最大限に実感したい方は、メイクの仕上げの利用をおすすめします。

  • 2層タイプなので、しっかり振って使用する。
  • 顔から15cmほど話した場所からスプレーする。
    (目や口を閉じて、顔全体に4回を目安に。)
  • スプレー後はてのひらで軽くなじませる。

メイク直しの際には、皮脂を押さえてからスプレーするのがおすすめです。毛穴が気になる場合には、指先で馴染ませるのもポイントですね。終わったらファンデやおしろいで仕上ましょう。

 

 

アレルバリアミストのみんなの口コミ

鼻や目にくる花粉症と同時に、肌荒れも酷くて悩んでいました。この季節のメイクはもう諦めていたんですが、アレルバリアミストが新しく発売されたと聞いて即購入しました!すっごく良いです。私はメイクの仕上げにミストをしています。またメイク直しの時には上からもシュッと一吹き。痒みがあって赤くなる肌も反応しなくなって、メイク崩れが劇的に変わりました。

ミストタイプの化粧水って浸透しないイメージがあったんですが、アレルバリアミストは違いました。水分と油分が最適バランスで配合されていて、乾燥しがちな私の肌にはピッタリです。メイクののりも良いし、皮脂崩れしにくくなったのでメイク直しも簡単になってきました。異常な程テカテカした状態が少なくなってきて、本当に助かっています。

アレルバリアミストとエッセンスを使っています。休みの日はなるべくノーメイクで過ごすようにしていますが、アレルバリアエッセンスは紫外線対策も出来るので重宝しています。ミストは潤いが肌でとどまっている感じで、肌がつっぱりを感じたりする事もありません。少し冷やしておくと、朝の目覚めにも最適です。花粉の時期でも肌の乾燥は気になりませんでした。秋の稲の時期にも活躍しそう!

多くの口コミがアレルバリアテクノロジーを実感しているようでした。特にアレルバリアミストは、一年中飛んでいる花粉やちり・ほこりなどのアレルゲンを手軽にカットしてくれるので、人気の高さが口コミからも見られました。
また、手持ちの化粧品と合わせて使用出来る点も魅力ですよね。1,500円でキレイもバリアも出来るなら、かなりお買い得だなと感じます。

 

 

アレルバリアミストの最安値購入方法

アレルバリアミストは、公式HPからサイトを選択して購入するようになっています。

  • 資生堂が展開するwatashi+
  • Amazon
  • LOHACO

どちらのサイトから購入しても、価格は同じです。Amazonならポイントの利用が出来たり、加算されたりして人によってはお得に購入出来るかもしれませんね。

 

 

まとめ


花粉症やハウスダストなどのほこりなどのアレルギーを持つ人にとっては、肌トラブルの他にも痒みや息苦しさなど様々な苦悩が付きものです。女性なら特に、メイクののりも乾燥も酷く感じてしまう一因になりますよね。
そんな悩みから一つでも抜け出せる方法を集めて、乗り切って行くのが賢明です。アレルバリアミストなら、その方法の一つとして最適です。是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 


アレルバリアミスト 成分
水,BG,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,DPG,グリセリン,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,トリメチルシロキシケイ酸,エリスリトール,塩化Na,ヒドロキシプロピルシクロデキストリン,アルギニン,ハマメリス葉エキス,ジメチコン,クエン酸Na,ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2,メタリン酸Na,クエン酸,ピロ亜硫酸Na,フェノキシエタノール
アレルバリアエッセンスBB 成分
シクロペンタシロキサン,酸化亜鉛,酸化チタン,水,グリセリン,BG,トリエチルヘキサノイン,PEG-10ジメチコン,ジメチコン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,トリイソステアリン,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,メタクリル酸メチルクロスポリマー,水添ポリデセン,水酸化Al,ステアリン酸,エリスリトール,メタケイ酸アルミン酸Mg,アセチルヒアルロン酸Na,ハマメリス葉エキス,イソステアリン酸,シリカ,ハイドロゲンジメチコン,ジステアルジモニウムヘクトライト,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,クエン酸,クエン酸Na,テトラデセン,ピロ亜硫酸Na,トコフェロール,フェノキシエタノール,酸化鉄,マイカ
アレルバリアエッセンス 成分
シクロメチコン,酸化亜鉛,水,BG,グリセリン,トリエチルヘキサノイン,ポリメタクリル酸メチル,酸化チタン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,水添ポリデセン,ジメチコン,トリエトキシカプリリルシラン,エリスリトール,メタケイ酸アルミン酸Mg,ハマメリス葉エキス,PEG-10ジメチコン,水酸化Al,ステアリン酸,イソステアリン酸,ジステアルジモニウムヘクトライト,ハイドロゲンジメチコン,シリカ,タルク,クエン酸,クエン酸Na,トコフェロール,フェノキシエタノール

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサードリンク



 

カテゴリー










スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ