オールインワンジェル(KYO BIJIN)のシミケア効果は?口コミ評価を調査

オールインワンジェル(KYO BIJIN)は美白と潤いを一つに、京美人の美しさにヒントを得て作られたオールインワン美容液ジェル。

年齢を重ねてくすみがちになった肌や、年々濃くなっているようなシミの悩みをケアする人気のジェルなんです。

オールインワンジェルにありがちな“塗ってもすぐ乾燥”“物足りなさ”を克服したKYO BIJINには、京美人が古くから愛用してきた伝統的な自然由来の成分が使用されています。その効果や口コミ評価の高さに、ますます興味深々。一緒にKYO BIJINのホワイトケアの秘密を覗いてみませんか?



ママたち応援団編集部


  • 乾燥がひどくオールインワンジェルでは物足りなさを感じる人
  • 肌ケアするはずが、逆に肌荒れしてしまった経験のある人
  • 年々くすみがひどくなり、シミも濃くなっているように感じる人

今までのオールインワンジェルで満足出来なかった理由には、いくつかの共通点がありました。商品ではなく、私達の肌のコンディションによっても大きく効果の有無が分かれていたのです。

オールインワンジェル(KYO BIJIN)には、私達の肌コンディションを整えながら、しっかり効果を生みだすスペシャルにケア効果があります。その効果を見る前に、まずは私達が今までのオールインワンジェルで効果が得られなかった理由を知らなくてはいけません。早速チェックしていきます。

 

オールインワンジェル(KYO BIJIN)の3つのスペシャルケア効果とは?

オールインワンジェル(KYO BIJIN)は、年齢を重ねた肌に潤いと美白の潤白肌を届けるホワイトケア美容液。今までのオールインワンでは、しっかりケアしているのに一向に肌の改善が見られなかったり、逆にひどくなるスキンケアが多かったので、KYO BIJINには筆者も注目しています。

自分の肌が原因で効果が得られないとなれば、その原因を知って解決方法を見つけるのが先決です。今までのオールインワンで効果が得られなかった理由から、オールインワンジェル(KYO BIJIN)で叶う効果まで一気にご紹介します。

今までのオールインワンで効果が出なかった理由とは?

私達が使用してきたオールインワン。それぞれに効果のある成分が配合されていたはずです。それを受け取る事が出来なかった理由の一つとしては、美容成分に含まれる精製水です。

みなさんもご存知の通り、水分は蒸発します。蒸発時に肌の表面だけでなく、肌の内部にある水分までも一緒に蒸発し、さらに乾燥に追い打ちをかけるとも言われています。一般的に販売されている基礎化粧品の成分表示は、含有量の多い順に表記されています。自分が使用している基礎化粧品の中に精製水が、どの位置に表記されているのかを確認してみると良いでしょう。


また、私達の肌は非常にデリケート。年齢を重ねるにつれ水分や皮脂量が激減し乾燥が激しくなってきます。加えて“補う事”が不十分で保湿された状態を保てないと、バリア機能が弱くなり紫外線や様々な環境下で肌に負担を強いる事になります。


さらに加齢に伴い、肌のターンオーバー周期が長くなり肌に古い細胞が残る事に。古い細胞が落としきれずにどんどん蓄積されてしまうと、肌は酸化や糖化が進んで硬くなり、くすみやシミの原因にもなってしまいます。

特に私達日本人の肌は、四季のある環境下で一定の温度や湿度を保てない事もあり、ダメージを受けやすい肌とも言えます。こういった様々な問題があるままオールインワンを使用しても、肌は何も吸収する事が出来なくなり、美白や潤いも遠ざかってしまう事になるのです。

KYO BIJINの3つのSPケア効果ってどんなもの?

オールインワンジェル(KYO BIJIN)のスペシャルケアには3つ挙げられます。

【ホワイトケア】
オールインワンジェル(KYO BIJIN)には水が1滴も使われていません。ホワイトケアに有効な自然成分をたっぷり配合して、透明感のある潤白の淡雪のような肌へと導きます。
【24時間保湿】
年齢により減少傾向をたどるコラーゲンの他、ヒアルロン酸・3種のセラミドを配合。他にもコラーゲンを活性化させる成分を配合して、潤いに満ちた肌を24時間持続させる事が可能です。
【活性エイジングケア】
オールインワンジェル(KYO BIJIN)にはエイジングケア成分のフラーレンを始め、サクラ発酵エキスなど『抗酸化力』に非常に優れた成分を配合しています。ターンオーバーの遅れをサポートして、年齢を感じさせないキメ肌を育てます。

 

 

オールインワンジェル(KYO BIJIN)で取り戻す潤白肌へ導く成分!

KYO BIJINの3つのスペシャルケアに欠かせない成分には、大きな効果を生みだすものが数多く含まれています。その有効な成分をチェックしていきます。

ノーベル賞を受賞したフラーレンとは

KYO BIJINの中には、活性エイジングケア成分として『フラーレン』が配合されています。このフラーレンはノーベル化学賞を受賞している成分で、今美容業界ではその強力な『抗酸化力』で注目を集めています。

フラーレンはビタミンCが125個分も含まれています。また、肌の活性酵素を吸着しながら取り除くコロコロテープのような役割をします。紫外線にも強い為、抗酸化力が衰える事もなく、一年中安定した作用を実感出来るのも魅力です。

この効果の持続性と安定性は、私達の肌の老化を防ぐだけではありません。ターンオーバーを適正なリズムに導き、オールインワンジェル(KYO BIJIN)の美白成分を効率よく肌に届けるサポートをします。

ちなみにフラーレンは球状ですが、表面がサッカーボールのように正五角形で覆われていて、ダイヤモンドと同じ炭素のみで構成されています。

白を極める厳選成分にはどんなものがあるの?

オールインワンジェル(KYO BIJIN)の美白成分はどれも厳選された成分ばかり。白樺樹液は北海道産の高機能なものを使用。コラーゲン生成に働き替えるビタミンCやフラボノイドを多く含み、私達の老化を促進させるスーパーオキシドラジカルアニオンという物質を除去します。

また、丹後ちりめんに使用されるシルクも配合。必須アミノ酸を全て含有し高い保湿機能をもたらします。新潟酒蔵の酒粕エキスは肌の美白やハリに効果を。紫玄米ヌカエキスは高い抗酸化作用を与えてくれます。

他にも、肌サイクルを停滞させない独自の厳選素材をふんだんに配合。四季の移り変わりで不安定になる私達の肌をケアしてくれます。

 

オールインワンジェル(KYO BIJIN)のみんなの口コミ

オールインワンジェル(KYO BIJIN)の購入の決め手は、回数の制限が無い事。解約は電話一本で出来るから、スタートしやすかったです。自分に合わないものをいつまでも受け取るのも嫌だし、制限がないと商品への自信も伝わってきます。ジェルの香りもいいし、伸びも最高。オールインワンにありがちなツッパリ感もないから気に入っています。

KYO BIJINを使うようになってから、顔の明るさが違ってきて驚いています。今までのファンが暗く感じる位です。デコルテより明さが出てきたので、少しデコルテにも使用してみようかと思っています。

40代になってから肌の乾燥やハリの減少にも拍車が掛かってきて…。KYO BIJINはしっかり潤いも与えてくれるし、透明感まで感じさせてくれました。メイクも楽しめるようになりましたが、やっぱりスッピンでいる時の自分の肌を眺めるのが楽しくなりましたね。

KYO BIJINが今までのオールインワンと違いがある事も、みなさん実感しているようですね。パック機能もあるので、本当にこれ1本でお手入れ完了できるって最高です!

 

オールインワンジェル(KYO BIJIN)の最安値購入方法

KYO BIJINは通常価格5,800円(税込)ですが、キャンペーンの今なら63%OFF の1,990円(税抜)、送料無料でスタート出来ます。

支払い手数料も無料で、2回目以降も25%OFFの3,990円(税抜)で継続出来ます。何と言っても回数の制限がないのは、しっかり実感して自分の意思で継続を決められるのが嬉しいですね。

 

まとめ

オールインワンジェル(KYO BIJIN)は、年齢を重ねてくすみがちになった私達の年齢肌に、明るさと潤いを取り戻してくれる美白ジェル。

今までのオールインワンジェルにありがちな問題も解消されていますから、物足りなさを感じずにケアを続けられそうです。

家事に仕事に忙しい私達でも、まだまだKYO BIJINで若々しく女の魅力を保てそう。私も早速ぽちっとお試ししてみようと思います。

 

 


成分
シラカンバ樹液、プロパンジオール、スクワラン、グリセリン、ベタイン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、フラーレン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、グルコシルヘスペリジン、アスコルビルグルコシド、シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、酒粕エキス、コメヌカエキス、コメ発酵液、豆乳発酵液、サトザクラ花エキス、チャ葉エキス、ヨモギ葉エキス、イロハモミジ葉エキス、ユズ果実エキス、アセロラ果実エキス、チョウジエキス、カワラヨモギ花エキス、グリチルリチン酸2K、メドウフォームエストリド、メドウフォーム油、マカデミア種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデリル)、水添レシチン、コレステロール、PVP、ベンチレングリコール、1,2-ヘキサンジオール、BG、水、ナイロン-12、カプリル酸グリセリル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、べヘニルアルコール、アラキルグルコシド、アラキジルアルコール、ポリアクリレートクロスポリマー-6、キサンタンガム、カルボマー、フェノキシエタノール、ラベンダー脂、オレンジ果皮脂、グレープフルーツ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、ユーカリ葉油
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサードリンク



 

カテゴリー










スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ