効かない?アイキララ目元効果は?口コミ評価は?使い方や成分まとめ


北の達人コーポレーションから発売されている「アイキララ」は、クマ・たるみ・ハリツヤといった目元の年齢肌に悩む女性のためのアイクリームです。
リピート率は脅威の95.5%(公式サイト調べ)とも言われていますが、ネットでは「アイキララは効かない」といった噂も…。

今回はアイキララの目元への効果や口コミ評価、さらに効果のある使い方や注目の成分についてご紹介します。ぜひご参考にしてみてくださいね。



ママたち応援団編集部


  • 目元のハリツヤ低下やたるみが気になる人
  • コンシーラーでも隠れない目の下のクマをどうにかしたい人
  • 明るく若々しい目元を手に入れたい人

目元は女性の年齢が出やすいパーツのため、「もう年だから目元のたるみやクマは仕方ない」と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。
逆を返せば、目元がキラキラと輝く女性はいつまでも若々しく見えるということも事実です。
専用アイクリームのアイキララで、目元のエイジング対策はどこまでできるのか?早速詳しく見て行きましょう!

 

 

アイキララは効かないの?その特徴とは?


効かない?とも効果あり!とも言われているアイキララ。本当のところはどうなのでしょうか。
まずはアイキララの商品特徴についてご紹介します。

老けて見える原因は加齢による皮膚痩せ


そもそも目元に年齢が現れる理由は何なのでしょうか。
その理由の一つが、「加齢による皮膚痩せ」です。30代、40代と年齢を重ねるにつれて皮膚内部のコラーゲンが減少し、若いころはふっくらハリのあった目元が痩せてきます。
皮膚痩せにより目の下の色素が透けやすくなり、クマやくすみの原因となってしまうのです。
ただでさえ、目元の皮膚はとてもデリケート。その薄さは約0.5mmで、他の皮膚の4分の1ほどの薄さです。目元はエイジングサインが出やすいと言われるのも納得ですね。

目元の悩みの根本からアプローチ


アイキララは、痩せた目元をふっくらと蘇らせることで、目元の悩みを根本から解決することを目指して開発されたアイクリームです。
目の下のクマやくすみが気になると、ついコンシーラーやファンデーションを厚塗りしてしまいがちですが、実は逆効果。痩せた目元を化粧品で塗り固めても、くぼみや血色の悪さを隠すことはできません。
目元のエイジング対策で大切なのは、内側からのケアです。
アイキララの各種成分が目元の皮膚に内側から働きかけ、様々な悩みの根本にアプローチします。

医学誌にも掲載された実力派コスメ


アイキララの目元への効果は、第三機関による評価試験でも実証されています。使用前後の状態を6項目に分けて評価し、目元のクマやたるみへの効果が確認されました。
その研究結果は、医学誌の「医学と薬学(2016年11月号)」に『目元クリームによる目元のクマとたるみの改善効果』として掲載されています。
さらに、アイキララは2016年、2017年と連続してモンドセレクション金賞を受賞しました。アイキララの実力が多方面で評価されていることが良く分かりますね。

 

 

目元ケア・アイキララの使い方と成分

続いてアイキララを使った簡単ケアの方法についてご紹介します。また、アイキララの気になる有効成分についても見てみましょう。

アイキララの効果的な使い方


いつも通りに洗顔し、化粧水でお肌を整えたあとがアイキララのベストタイミングです。

  • アイキララの使用目安は1回につき左右1プッシュずつ。
  • 手の甲に1プッシュしたアイキララを薬指の腹ですくい、少量ずつ目元に馴染ませていきます。
  • 気になる部分は重点的に、目頭から目尻の方向へ伸ばすように優しくマッサージします。
  • 最後に手のひらで目の下を包み込み、アイキララをぐっと浸透させるとより効果的です。
  • 乾燥が気になる方は、仕上げに乳液やクリームでケアしましょう。

また、油分が多いオールインワン化粧品の場合は、先に使用するとアイキララの有効成分が流れてしまう可能性があります。アイキララを塗ったあとに使用するのがオススメです。
アイキララは、3ヶ月以上継続して使うとより効果が実感できるとされています。これは肌の生まれ変わり周期によるものです。20代ではターンオーバーは約28日周期といわれますが、年齢を重ねるとともにどんどん遅くなってきます。

効果を実感するまでの期間には個人差があるものですが、美しい目元をキープするためには、継続してお手入れすることをオススメします。

アイキララの有効成分


アイキララの注目成分は、ビタミンC誘導体の一種である「MGA」です。MGAの正式名称は、「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」。ビタミンC誘導体の中でも高い浸透性と抗メラニン抑制作用を持つ成分です。
MGAの働きは、コラーゲン産生のサポートや、目元を輝かせるブライトニング作用です。年齢とともに減少するコラーゲンの産生を活性化させることにより、目元にプルプルとしたハリツヤを与え、痩せた皮膚をふっくらさせてくれます。
「ハロキシル」は目元ケアのために開発された成分です。目元のクマ、くすみ、たるみに効果を発揮します。ビタミンK含有原料をブレンドした「Kコンプレックス」も、主要な成分の一つです。ビタミンKには皮膚のコラーゲンを守り、皮膚を厚くする効果があります。

このように、アイキララには目元の悩みを撃退する有効成分が贅沢に配合されているのです。

 

 

アイキララのみんなの口コミ

定期購入で3本目のリピート中です。アイキララを使うことで、目の下の皮膚がふっくら、しっかりとしたハリと弾力を感じられるようになりました。そのおかげで、悩んでいた茶クマも薄くなっています。お値段も手ごろで続けやすいのも嬉しいです。

目元に塗りやすい柔らかなアイクリームです。潤うのにベタつかないので、毎日のお手入れにも使いやすいです。私の場合は、目の下のクマや小じわに効果が現れました!小じわがなくなることで若見えしますし、化粧直しも楽になって嬉しいです。引き続きリピートします。

アイキララを使い始めてから、確かに効果を感じています。うっかり使わないでいたときと、アイキララでしっかりケアしたときとでは目元のハリツヤが全然違ってくるので、今や手放せないアイテムです。歳をとってしょぼしょぼしてきた目尻がきゅっと上がり、ハリが出たのには驚きました!

効かない?という噂も聞かれるアイキララですが、実際に愛用中の方の口コミ評価では、「目元のクマが改善された!」、「痩せた皮膚にハリツヤが戻った!」といった声が見られました。
しっかりと効果を実感するためには、継続して使用することが重要なポイントのようです。

 

アイキララの最安値購入方法

アイキララの定価は2,980円(税別)です。長く続けたいものだから、少しでもおトクに購入できると嬉しいですよね。アイキララを販売している通販サイトの中で、一番値引き率が高いのは公式サイトでした。
アイキララ公式サイトのお試しコースでは、約1ヶ月分が定価の10%引きの2,682円で購入することができます。
他の通販サイトの販売価格を見てみても、良くて3本セットで7%引き。公式サイトの方が値引き率も良く、1本から気軽にお試しすることができるのです。
しかも、公式サイトでは安心の全額返金保証制度が用意されています。アイキララを15日以上使用しても全く効果がなかった!という方は、全額返金してもらうことができます(※支払い時の手数料、送料は返金の対象外)。

安心の特典があることを考えても、やはりアイキララを買うのは公式サイトが一番オトクと言えるでしょう。

 

まとめ

今回はアイキララの口コミ評判や効果、成分について解説しました。

目元のクマやたるみ、ハリツヤに効果があると言われているアイキララ。いつものケアにもう1ステップ追加するだけで目元のエイジングケアができるのは、忙しいママにとっても嬉しいですよね。

目元の年齢肌でお悩みの方は、ぜひアイキララをお試ししてはいかがでしょうか?

 

 


全成分
水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサードリンク



 

カテゴリー










スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ