【完レポ】脱毛器「ヒカリエピ」が口コミで注目!顔脱毛はOK?効果的な使い方など

女性のムダ毛処理は永遠のテーマといえます。女性同士でも美しい人が毛深かったらがっかりしてしまいます。それだけ女性にとってムダ毛処理はとても大切なことなのです。 だからといってサロンへ行ってムダ毛処理をしようと思うと、お金も時間も大変ですよね?そんな方におすすめなのが家庭用脱毛器「ヒカリエピ」です。ヒカリエピは低価格で簡単にムダ毛処理ができると口コミなどで評判になっています。
ママたち応援団編集部
  • 毛抜きで抜いたら赤くはれてしまった
  • カミソリで剃ると余計に目立つ
  • 脱毛ワックスでお肌カサカサ
ムダ毛処理でこのようなお悩みをお持ちならヒカリエピを試してみませんか?これからヒカリエピの口コミや効果的な使い方などを紹介していきますので、ぜひご覧ください。  
【体験レビュー】 ヒカリエピを実際に使ってみた体験レビューです♪

口コミで話題のヒカリエピの光脱毛ケアの効果とは

ヒカリエピは光脱毛なのでお肌にやさしくムダ毛ケアができます。レーザー脱毛と違って照射面も広いので、脇の下なら4回の照射でカバーできちゃう優れものです。 さらに間違って照射することが無いようタッチセンサー機能が搭載されるなど、安全設計も優れています。操作もボタンを押すだけの簡単操作なので、誰にでもらくらく使うことができます。

光脱毛ケアとは?

光脱毛ケアとは、ムダ毛に反応する光エネルギーによって肌にやさしく脱毛してくれます。肌にやさしいので痛みが少ないのが特徴です。しかも小斜面は7cmもあるので一度に広範囲のお手入れができます。 中には痛みを感じたりほてったりすることがあるようですので、そのときは冷やしたタオルをあてるといいそうです。肌が弱い人はジェルを使った方がいいかもしれません。

光脱毛ケアのしくみ

ヒカリエピは毛周期という毛の成長サイクルに合わせてケアを行っていきます。毛の成長サイクルはそれぞれ違うので、すべてを1度にケアすることはできません。そのため定期的にお手入れを繰り返すことで少しずつ毛の量が減っていきます。 ヒカリエピは痛みがほとんどないので、定期的に続けるのに向いています。痛みのある脱毛器は続けるのが嫌になってしまうので、すべての毛を無くすことができません。その点ヒカリエピは痛みもなく操作も簡単なので長く続けることができるのです。

ヒカリエピの特徴

ヒカリエピは照射の出力が3段階に設定されていて、ムダ毛ケアのほかにLowモードに設定することでフェイシャルケアをすることもできます。またデリケートゾーンにも使用できる優しい光脱毛器です。 1500発ごとにランプの交換が必要ですが、カートリッジタイプなので簡単に交換することができます。そのため初めての方でもヒカリエピを簡単に使うことができるのです。  

ヒカリエピは顔から足先まで施術OK!その理由は?

ヒカリエピは「カオ」「ワキ」「ウデ」「アシ」と、顔から足の指さきまで全身脱毛することができます。ヒカリエピは「3段階の出力」を切り替えることで、顔やデリケートゾーンまで幅広い範囲に照射が可能になりました。
デリケートゾーンはできれば人に見せたくないので、自宅で自分の好きな時間にケアできるのはとても嬉しいですよね。ただし背中などの手の届かない部分は自分でケアできないのが難点です。そういった場所はご家族や友人の協力も必要になります。

ムダ毛ケア

ムダ毛ケアは毛の濃さによって出力レベルをHighかMidに切り替えて使用します。ムダ毛をきれいになくすためには同じ個所をもれなく定期的に繰り返すことが大切になります。
【照射の手順はこちら】
  1. ムダ毛のケアをしたい部分を剃る
  2. 皮膚の弱い部分にジェルを塗る
  3. 出力レベルを設定して照射する
  4. 重ならないように移動させながら照射する
このように簡単な手順でお手入れができるので、テレビを見ながらでも行うことができます。

フェイシャルケア

フェイシャルケアをする時は出力レベルをLowに設定します。ヒカリエピは「フラッシュ脱毛」と「光エステ」の2つの機能が付いていて、HighとMidはフラッシュ脱毛、Lowは光エステに自動的に切り替わります。 そのためヒカリエピは顔やデリケートゾーンにも安心して使用できるようになっているのです。低価格なのに2つの機能が付いているのはありがたいですね。
【照射の手順はこちら】
  1. 皮膚の弱い部分にジェルを塗る
  2. 出力レベルをLowにして目を閉じて照射する
  3. 重ならないように移動させながら照射する
  4. いつものお手入れをする
いつものお手入れとは化粧水や乳液をいつものように塗ってくださいね。このようにヒカリエピは、出力レベルの切り替えによって顔から足の先まで全身を脱毛することができるのです。  

ヒカリエピを実際に使ってみた体験レビューです♪

ヒカリエピが届きました!丸型ボディがかわいいです! 蓋をあけるとピンク仕様!さらにかわいさ倍増ですね! 照射面積が7.0mmと広いです!しかし1500発と少なく残量がわからないので交換時期に悩みます。 腕や脚などの広範囲部位には最適!あっという間に脱毛OK!24.800円でこの性能はコスパ良いです! カートリッジが広いので口周りの脱毛には難しいかも。。。隙間が空いちゃいますね><  

ヒカリエピのみんなの口コミ

脇の下はほとんど毛が生えてこなくなりました。あまり上手に当てられていないのかもしれませんが、腕やひざ下などはまばらに毛が薄くなっている程度です。痛みが心配でしたが一番強いレベルでも痛みは大丈夫でした。簡単にできて効果も出ているので、このままヒカリエピを続けて行こうと思います。
今まではカミソリで剃ったり抜いたりしていましたが、肌が荒れるので悩んでいました。ヒカリエピは諦め半分、期待半分で購入しました。まだ使い始めてあまりたっていませんが、ワキや脚の毛が薄くなってきました。処理が楽になって本当にうれしいです。ヒカリエピに出会えてよかったと思っています。
完全に脱毛できるとは期待せずに軽い気持ちで購入しました。使い始めて3ヶ月になりますが、ワキや腕などの毛が薄くなってきて処理の回数が減りました。このまま使っていけば毛が薄くなると思うので、毛がなくなるのを期待して使っていきます。
・使った所に発疹が出てしまいました。 ・出力が弱くあまり効果を感じられません。 ・1500発の交換時期が分かりません。
ヒカリエピは値段が安いので期待しないで始めた方が多いようですが、毛が薄くなってきたなど、効果は期待できるようですね。愛用者の方は継続して使用している方が多いようです。 1500発でカートリッジの交換が必要なのですが交換を示す合図がないので、交換時期が分からないという声もありました。値段が安いので機能面はある程度ガマンしなくてはなりませんね。  

ヒカリエピの最安値購入方法

もともと安い金額のヒカリエピですが、さらに安く購入できるところがないかネットで検索してみると楽天やAmazonでも取り扱っていました。金額はなんと公式サイトよりも低価格で販売していました。
公式サイト:24,800円(送料無料) 楽天市場:15,980円(送料無料) Amazon:13,640円(送料無料)
最安値で買えるのはAmazonでした。1万円近く安く買えますが、安いと逆に心配になる人もいます。
すぐに壊れたらどうしよう、ちゃんと保障してもらえるかな?などなど。少しでも不安に思うなら公式サイトで買うのがおすすめです。
公式サイトでは交換用のカートリッジはもちろんのこと、顔専用の脱毛器やボディー用の美容器なども揃っています。ヒカリエピ公式サイトでは、脱毛だけでなく小顔やすっきりボディーも目指すことができます。  

まとめ

ヒカリエピは値段が安い割には全身に使えるのでコスパ的にもいいのではないでしょうか。 今すぐツルツルになりたいのでしたら脱毛サロンに行かないとダメかもしれませんが、ゆっくり脱毛したい人にはヒカリエピは向いています。 値段もお手ごろなので初めて家庭用脱毛器を使う方の、最初の1台として試してみてはいかがでしょうか。  
体験レビュー
全61件中 1〜 5件を表示
監修記事
全42件中 1〜 5件を表示

最新記事

体験レビュー

カテゴリー

監修ライター

遠藤幸子(えんどう さちこ)
・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー
・日本抗加齢医学会正会員

木咲 真弓(きさき まゆみ)
・整理収納アドバイザー2級
・アロマデザイナー資格

吉永さやか(よしながさやか)
・食育指導士
・ヘルスフードアドバイザー
・フードコーディネーター

岸田茉麻(きしだ まあさ)
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

荒木彩子(あらき あやこ)
・日本エステティック協会認定エステティシャン(ディプロマ取得経験あり)

泉麻依子(いずみ まいこ)
・日本化粧品検定2級
・色彩検定2級
・アスリートフードマイスター3級

春名 文(はるな あや)
・日本化粧品検定2級

江頭小百合(えがしら さゆり)
・歯科衛生士
・数秘術カラーセラピスト

仲有美(なか ゆみ)
・日本化粧品検定2級

綿谷麻友子(わたたに まゆこ)
・インテリアコーディネーター
・色彩検定1級
・イタリアロンバルディア州知事認定デザイナー

中井エリカ(なかい えりか)
・管理栄養士
・FP2級

宮﨑奈津季(みやざき なつき)
・管理栄養士
・薬膳コーディネーター

にかわ
・日本化粧品検定1級

山本さやか(やまもと さやか)
・日本化粧品検定一級
・コスメコンシェルジュ
・保育士