Original

アンケート「出産祝い、貰って嬉しかった理由」ママに喜ばれるプレゼント選びすべし!

 ※一人で複数回答あり

mama01a

自分が選んだ出産祝い、どうせだばママたちに喜んでもらいたくねが?「せっかく選んだのに迷惑だと思われていたら・・・」たんげショック。300人のママを対象に【出産祝いを貰うなら、なにが嬉しい?】のアンケートを取ってたんず。年代別で嬉しい口コミが違うんだばって、これから紹介するよ。
今回の応援団員:ちょちゃんべ


1位『衣類(タオル/洋服など)』/98人

300人中98人のママが「衣類(タオル/洋服など)」と回答!ママたちはどんな理由で嬉しかったのか、見てみるべし!

【タオル】(20代前半) 毎日タオルを使うので、いくつあっても困りません。おむつを変えるときは「おしりふき」ではなく、熱くない程度のお湯でタオルを濡らし、それでおしりを拭いてあげるほうが暖かくて気持ちよさそうです。そのためタオルをたくさん使うので、頂けたらとても嬉しいです。
【70~80サイズ程度の服】(20代前半) 新生児用の服や、おくるみ、おむつなどはたくさんもらうが、赤ちゃんはすぐに大きくなり、新生児用の小さい服などは着れなくなってしまい、急いでワンサイズ上のサイズの服を買いに行った経験があるので、すこしでも貰うと便利です。
【キャラクターもののスタイ】(20代後半) 実用的で赤ちゃんが使えるものがいいと思います。中でもキャラクターもののスタイだと、金額も他のものよりもお値段がはり自分ではあまり赤ちゃんに買ってあげられないと思います。プレゼントとしてはお値段もお手軽かと思いました。
【よそ行きのお洋服】(20代後半) サイズや好みが合うか等の問題はありますが、よそ行きのお洋服をプレゼントしてもらえると嬉しいです。プレゼントでもらうなら、「自分たちでは、普段あまり買わなさそうな物がいいな。」と思っています。 あまり親しくない友人からであれば、オムツケーキ等の好みに左右されない物の方が嬉しいような気もしますが、仲の良い友人であれば、お互いの好みも大体わかっていると思うので、よそ行きのお洋服をもらえたら嬉しいです。
【オーガニック素材のスタイやタオル類】(30代前半) スタイ、バスタオル、タオル、ハンカチ等は毎日使う上、赤ちゃんはすぐに汚すので何枚あっても困らないので。また、赤ちゃんの肌はとてもデリケートな為、自然素材を利用しているものが望ましい。更にオーガニック素材のものであればなお良い。
【お宮参りに着るベビードレス】(30代前半) 姉に赤ちゃんが生まれて、お宮参りに行ったときに白いレースの沢山ついたベビードレスを着せていましたので、凄く可愛いと思ってしまいました。でも自分で買おうとしましたが、結構高価なものでしたので、出産祝いにもらいたいと思います。
【1歳から2歳頃に着れるちょっといいロンパース】(30代後半) 1歳過ぎるとお出かけもたくさんできるようになってくるので、その頃に着られるサイズだと嬉しいです。数もたくさん持ってて困るものでもないし、また自分で買うにはいいお値段して中々手がでないので、お出かけする時に着れるようなちょっといいものだと嬉しいです。長く着れますしね。
【有名ブランドのベビー服】(30代後半) 赤ちゃんは何かと汚してしまいます。だから、普段着用のお洋服をたくさん用意する必要があるため、お出かけ着まで十分な枚数を揃えることはできません。 そのため、お祝いに普段着にするには少し良いお品すぎるかなと思うものをいただくと嬉しいものなのではないかと思います。親しい人であれば、買う前に、どのブランドのものが好みか聞いてしまっても良いかもしれません。
【70cm~80cmぐらいの洋服】(40代) 少し大きくなった時に必ず必要、色々バリエーションが欲しいため
【上質のタオル】(40代) 赤ちゃんの肌を優しくつつんでくれるような綿100%の上質のバスタオル。お風呂の時はもちろんちょっと肌寒い時にブランケットにしたり、枕にまいたりとタオルはいくらあっても良いから。今治タオルなどの国産ブランドのタオルは自分で購入するにはちょっとお高いのでお祝いに貰えたら嬉しいので。


2位『お金/金券』/69人

300人中69人のママが「お金/金券」と回答!以外にも多かったお金の出産祝い。ママたちの嬉しい理由がこちら

【子ども商品券】(20代前半) 子どもはすぐに成長してしまうので、出産祝いにもらった洋服や靴のサイズが合わないことがあるから。親が子どもの成長に合わせて購入できるように、かつ現金を贈ってあまりにも味気ない感じがしないように、子ども商品券という金券が良いです。
【現金が嬉しい】(20代前半) 子供が生まれてからベビー服を買おうと思っていますし、お産に入る前にいろんなものをそろえましたので、お金がかなりでていきました。出産してからのお祝いは、やはり何でも自由に好きなものが買える現金が1番嬉しいですね。
【商品券が嬉しいです】(20代後半) おもちゃ・洋服などを貰うのももちろん嬉しいのですが、やはり一番嬉しいのは商品券です。いつでも使えるし、本当に必要なものが買えるからです。子供はお金がかかるので、現実的に考えて商品券をもらえると純粋に嬉しいです。
【商品券】(20代後半) 私の趣味を分かっていない人だったら、形に残るものはやはり困ります。もし、気に入らない場合でも飾ったり、使わなければ申し訳ないし、捨てることはもちろんできません。それを考えると、やはり商品券は無難です。
【Amazonギフトカード】(30代前半) ちょっと味気ないと自分でも思うのですが、共働きゆえ、欲しい物があっても、買い物に行くのが大変なのです。しかし、品物は夫婦2人で見定めたいし、となればネットショッピング。Amazonなら、なんでもそろうし利便性は抜群なので。
【やらしいけどお金】(30代前半) みんなからお祝いをもらえるのは嬉しいけど、やっぱり物がカブったり、こっちの趣味じゃないものもあったりします。現実的すぎるかもしれないけど、お金や商品券をもらって、自分の好みのものを買えるのは本当にうれしいです。
【お米券やお米】(30代後半) 長男を出産したときに、産後、とにかくご飯が食べたくて、食欲が増していたので、お米券やお米が欲しいです。産地直送のお米でも嬉しいし、お米券なら好きなお米も買えるし、取って置いても、いざという時に使えるので、嬉しいです。
【ズバリ現金です。】(30代後半) お祝いを贈るほうもいろいろオムツケーキしようかなぁ~とか肌着が良いかなぁ~といろいろ迷うだろうし、貰ったほうも気を遣って使わないとまずいなぁ~と思うだろうから、必要な物を自分で買ってもらえるお金が一番だと思います。
【トイザらスや赤ちゃんホンポの商品券。】(40代) 洋服、オムツ、おもちゃ、銀のスプーンやフォトフレームなどいろいろありますが、何が一番実用的か?と考えるとやはり商品券、ギフトカードになってしまいます。自分で選び、必要なものが購入出来るので、一番助かるし、何が今必要としているか理解してくれているんだなと嬉しく感じます。 信販会社やデパートの商品券ではなく、赤ちゃん、子供用品店のもの、がやはり気持ち的に良いです。赤ちゃん用品ではなく、ふつうの日用品などを、購入して罪悪感を持ってしまいそうなので。
【ギフトカード、商品券】(40代) 品物を何度かいただきましたが、自分の好みがあるので、使わなかったり、いやいや使うものもありました。商品券などは欲しいときに欲しいものが選べて買えるので私にとっては、一番もらえてうれしいです。金額もわかるのでお返しも楽だと思います。



わ も現金が嬉しい♪ やっぱり貰うなら現金!出産祝いといえば“物”で渡す人と“現金”で渡す人が半々だったんず。だばって服はお下がりでいっぱいだったはんで、使いみちのあるお金の方が正直嬉しかったんず。 出産祝いで迷ったら、現金ば包んで渡してもママたちは嫌な顔さねよ!むしろ嬉しいと思うママの方が多い事がアンケートでもわかったの。


3位『パンパース』/60人

300人中60人のママが「パンパース」と回答!なしてパンパースが嬉しいのか、ママたちの口コミば見てみるべし!

【子供用のおもちゃ、もしくはオムツケーキ】(10代) 子供用のおもちゃは、子供の成長の過程で遊ばせてあげることができますし、オムツケーキはかわいい外見でお祝い向けです。それに、赤ちゃんのオムツは本当にたくさん消費しますし、いくらあっても困らないので人とかぶっても問題なし、お母さんも喜ぶんじゃないかと思います。
【オムツなどの消耗品】(20代前半) 出産後に必要になるものは多々ありますが、ベビー服やおもちゃなどは、自分自身で選ぶことも楽しみの一つだと思います。その点、オムツなどの消耗品は個人のセンスも問われず、いくらあっても困らないので貰えるととても助かります。
【おむつケーキ】(20代前半) 普通のおむつですと、ありきたりで嬉しくないと思います。しかし、おむつケーキですときれいにつくられており、見た目もすごくかわいらしいので家族に笑顔がこぼれます。
【オムツと服】(20代後半) オムツは毎日使う物だし買いに行かなくてもネットで注文しなくてもたくさんあれば安心できます。服も毎日着る物だし汚れたらすぐ取り替えるので毎日洗濯しなくてもたまってからやれるので普段使う物だからうれしいです。
【おむつ&おしりふき】(20代後半) 実用的なもの重視です。 私の友達関係はみんなオムツとおしりふきをお互いに送り合っています。さらに、新生児用ではなくSサイズを。新生児用はすぐに使わなくなる可能性が高いので比較的長期間使用するSサイズを送ります。 おもちゃや洋服を貰う事もありますが、洋服は正直困ります。親の好みがあるので。一見、実用的すぎて愛情がないように感じますが、なんといっても子育てにはお金がかかるので、後々かなりありがたいです。
【新生児用のオムツと肌着】(30代前半) 新生児の間は何回もオムツを替えるのですぐに無くなってしまいます。沢山あって困る物ではないので貰えるとありがたいです。肌着も同様、日に何回も着替えるので沢山あっても大丈夫です。とにかく毎日使う物はありがたいと思います。
【今流行りの、おむつケーキやおむつタワーです。】(30代前半) オムツは絶対必要で、尚且、継続的に購入すると結構な値段がかかるので。それに、消耗品なのでいつか無くなり、場所も取らず、経済的にも部屋にも嬉しいと思います。ケーキやタワーのようにデコレーションすれば、見た目も華やかになって思い出にも残りますし、もし途中で要らなくなっても、捨てやすいと思います。
【オムツ、おしりふき、絵本】(30代後半) オムツとおしりふきは絶対に使うので本当に助かりました。ただ、オムツはサイズアウトする可能性があるのでおしりふきのほうが嬉しいです。赤ちゃんはかなり早い月齢でも絵本をちゃんと認識し、喜んで見てくれるので良いと思います。
【おむつケーキ】(30代後半) おむつは毎日何枚も使うから、何枚あっても困りません、おむつ単品でもよいくらいですが、おむつケーキは華やかだし、オムツを巻いているタオルも使える!好みとか関係ないし、もらってうれしいものです。
【オムツケーキ】(40代) 見た目がきれいで必要な物が入っているため、特にオムツは買うと経費はバカにならないのでお祝いにいただくととても重宝、その他タオルや玩具なども付属しており同じものがダブルとあまり嬉しくないがその他の物は役に立つものなので。
【紙おむつ】(40代) 退院後、幼い子供を連れての買い物は大変です。オムツは意外に大きくて、重たいです。一日に何度も使うオムツはいくつあっても助かりますし、金銭面でも大いに助かります。出来ればオシリ拭きとセットで頂くともっと嬉しいです。



どの年代も「おむつケーキ」が嬉しい アンケート結果で年代別に見でみれば、みんなパンパースをそのまま渡されるより、“おむつケーキ”にして渡されると喜んでたんず! オムツケーキとは「パンパースを使ってケーキに見立てたオブジェのようなもの」



引用:cocoleca おもちゃやスタイなど育児グッズも一緒に飾り付けしてあったりと、可愛く作ってもらうことも出来るんず。パンパースのサイズも決めることが出来るはんで、しばらく飾っておくために大きめで注文せばいいよ!


4位『育児グッズ』55人

300人中55人のママが「育児グッズ」と回答!育児グッズは出産祝いの定番だばって4位だったんず。ママたちが喜ぶ口コミがこちら!

【赤ちゃん関係の用品】(20代前半) やはり今後の子育てに役立つものが送られて嬉しいと思います。欲を言えばベビーカーが欲しいですが、そのような高価なものでなくても、ミルクやおむつなどの消耗品なんかでも非常に役立つので嬉しいのではないかと思います。
【ボーネルンドのおもちゃ】(20代前半) 友人からいただいたことがあるのですが、少し普通のおもちゃと変わっていて面白かったです。派手すぎず落ちついた品のある色ですし、知育のおもちゃなので教育に良いおもちゃだと思っています。安全性も高いので安心です。
【離乳食調理セット】(20代後半) 離乳食が始まる頃は、赤ちゃんを連れて買い物に行くにはまだまだ大変で、欲しいものがあっても主人のいる土日まで待たないと買いに行かれない状態でした。 そんな中、出産祝いで離乳食調理セットを頂きました。赤ちゃんの「食べたい」という気持ちが芽生えた時に、赤ちゃんを待たせることなくすぐに離乳食に入ることが出来たので、とても有り難かったな~と感じました。
【マグマグ】(20代後半) 成長とともに必ず使うアイテムであり、長く使えるものなので、欲しいなと思います。出来れば、月齢ごとに飲み口を変えることが出来て、3ヶ月ぐらいから使えるものがいいなと思います。私も友達にリクエストされてプレゼントした経験があります。
【(複数人で)ベビーカー】(30代前半) ベビーカーは赤ちゃんが生まれたら、後に必ず必要なアイテムなので、わざわざお金を出して買うよりも、出産祝いで貰えるとうれしいですまた、出産祝いをくれる友達は皆、既に子供がいるので、使いやすくて良いベビーカーを選んでくれそうだからです。
【チャイルドシート】(30代前半) 長く使うものだし、車社会なので必要なので。衣類やおもちゃは、両方のじいじとばあばが買うし、自分で気に入った服を着せたいので。(でもたくさんあって困ることはないのでいただいたらそれはそれで嬉しいですが…) ベビーベッドなどはお兄ちゃんのお下がりがあるし、ミルクやおむつといった消耗品も、決まった銘柄があるのでそれ以外をいただいてもな~という感じです。(でもいただいたら使いますが…)
【赤ちゃん用のおもちゃ】(30代後半) 一般的に多くもらうのがスタイなので必用数より多くなってしまいますが、おもちゃだといろいろあっても困らないためです。以外と自分で探すとなかなかいいのが見つけられないですがいただくものだと自分とは違う趣味のかわいいものがもらえるからです。
【エルゴの抱っこ紐】(30代後半) 必ず必要なものだし、出産してから2年くらいは使い続けられるからです。自分で買うには少し金額が高めで、何人かの友達で買ってもらえるなら、ひとりづついくつもの出産祝いをもらえるよりも、みんなでひとつのエルゴの抱っこ紐をもらいたいと思います。
【アルバム(子供用の成長写真を貼る)】(40代) 私は写真を貼るアルバムってあまり持っていません。それは自分があまり写真を撮ってもらうことがなかったからでした。でも子供が生まれて、きっと沢山可愛い写真を撮ると思うのです。ですから沢山のアルバムを出産祝いにもらいたいです。
【ベビー布団】(40代) 買うと案外高いのでいただけると嬉しい。


5位『その他』19人

300人中19人のママが「その他」と回答!アンケート回答でその他を選択ママたちは、一体どんな出産祝いば貰って嬉しかったのか見てみるべし!

【誕生石のアクセサリー(ベビーリングなど)】(20代前半) 靴や洋服などの身に付ける物は好みと違うと使いにくく、サイズもかわってしまうので長い間使えず、くれた人に申し訳ない。しかし、アクセサリーの場合は子どもが大きくなってからでも使え、記念に保管していても小さいので場所を取らないから。
【デジタルフォトフレーム】(20代後半) この先子供の成長をカメラでおさめる機会が多くなると思うので、思い出をかざることのできるアイテムは絶対に使うからです。写真を現像する手間が省けるのでデータのまま見ることができるデジタルフォトフレームだと特に嬉しいです。
【ずっと残るもの】(30代前半) 食べ物などは食べたらなくなるので、そうじゃなくずっと思い出として残るものが良い。
【ママへのプレゼント】(30代前半) ほとんどは赤ちゃんへのプレゼントが多いと思いますが、ママへのプレゼントをもらった時に涙が出るほど感動したので。スキンケアセットや、飲み物のセットや、ケア用品など、出産を頑張ったママへ、お疲れ様とおめでとうの意味を込めてもらえるととてもうれしい。
【実用的なもの】(30代後半) 産後買い物などになかなかいけなかったので、すぐにでもつかえるものが嬉しいです。おむつやおしりふき、抱っこ紐など。出かけるにして抱っこ紐は必要なので、長く使える抱っこ紐がうれしいです。服は好みがあるのでもらっても着ないものもありました。
【ナチュラル素材のちょっとしたもの】(30代後半) 心がこもっていれば何でもうれしいのはうれしいです。高価なものだとお返しに悩んでしまうので、ちょっとした実用的なものがうれしいですね。それと、赤ちゃんが使うタオルや服などには、かぶれたりしない自然素材のものだとありがたいです。
【赤ちゃんだけでなく家族で楽しめるもの】(30代後半) 出産祝いとは思うに、赤ちゃんを大切にお腹の中で育てたお母さん、また生まれてくるまで気が気じゃなかったお父さんがいただいても良いものではないかと思っています。 できれば、家族みんなで楽しめるもの。デジタルアルバム、家族お揃いのタオル、生まれてくる赤ちゃんと一緒に聞ける音楽、数年後までも使える日常生活品が良いかと思います。


おさらい

1位:衣類(タオル/洋服など)
2位:お金/金券
3位:パンパース
4位:育児グッズ
5位:その他
6位:食べ物
7位:カタログギフト
8位:洗剤/石鹸など
9位:食器

ママたちどんな出産祝いを貰ってうれしかったのか、その理由がわかればプレゼント選びのときも参考になるの。これから出産する人になに贈ればいいのか困っているときは、ぜひみんなの口コミば参考にするべし。

体験レビュー
全61件中 1〜 5件を表示
監修記事
全42件中 1〜 5件を表示

カテゴリー

最新記事

体験レビュー

監修ライター

遠藤幸子(えんどう さちこ)
・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー
・日本抗加齢医学会正会員

木咲 真弓(きさき まゆみ)
・整理収納アドバイザー2級
・アロマデザイナー資格

吉永さやか(よしながさやか)
・食育指導士
・ヘルスフードアドバイザー
・フードコーディネーター

岸田茉麻(きしだ まあさ)
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

荒木彩子(あらき あやこ)
・日本エステティック協会認定エステティシャン(ディプロマ取得経験あり)

泉麻依子(いずみ まいこ)
・日本化粧品検定2級
・色彩検定2級
・アスリートフードマイスター3級

春名 文(はるな あや)
・日本化粧品検定2級

江頭小百合(えがしら さゆり)
・歯科衛生士
・数秘術カラーセラピスト

仲有美(なか ゆみ)
・日本化粧品検定2級

綿谷麻友子(わたたに まゆこ)
・インテリアコーディネーター
・色彩検定1級
・イタリアロンバルディア州知事認定デザイナー

中井エリカ(なかい えりか)
・管理栄養士
・FP2級

宮﨑奈津季(みやざき なつき)
・管理栄養士
・薬膳コーディネーター

にかわ
・日本化粧品検定1級

山本さやか(やまもと さやか)
・日本化粧品検定一級
・コスメコンシェルジュ
・保育士