Original

味の素「ジーノ美白」化粧品の口コミは?アミノ酸のシミ効果や成分など

日中の陽ざしが強くなる、これからの季節。 シミやシワ・肌のくすみなど肌トラブルが目立つようなら、そろそろ本気のホワイトニングを始めてみませんか? 食品メーカー大手・味の素が年齢肌に悩むママのために、本気で開発したのがジーノ美白です。卵やきな粉などに含まれる美肌成分「アミノ酸」を配合してあるため、シミのできにくい明るい素肌へ整えてくれます。シミやそばかすの少ない、透明感あふれる美肌になりたい方必見です。
ママたち応援団編集部
  • 鏡を見るたび、濃いシミが気になる
  • スッピンに自信がもてない
  • 厚化粧することが多くなった
顔のシミやシワ・そばかすを隠したいと思うあまり、毎朝大量のコンシーラーやファンデーションを塗っていませんか? どんなにメイクを厚塗りしても、透けて見えやすいのが黒や茶色の濃いシミ。化粧を厚く塗り過ぎていると能面のような表情のない顔になるため、実際の年齢よりも年老いた印象に見えやすくなります。 キッチリ厚化粧しないと外に出られないと感じたら、お使いのスキンケアが肌に合っていない証拠。今あるシミを薄くし、これからできる未来のシミを消去してくれる魔法のスキンケアラインが味の素「ジーノ美白」です。頬や目の下のシミ・顔全体のくすみにお悩みの方に特にオススメです。    

味の素が10年ごしで臨んだ、ジーノ美白とは?

1917年に創業した、食品メーカー大手・味の素。 神奈川県川崎市にイノベーション研究所をおいています。こちらの研究所ではジーノ美白が生まれる素となった「アミノ酸やIPS細胞の研究」を日夜すすめています。ジーノ美白が市場に出回るまでに費やされた期間は、なんと10年。 これだけの長い月日をかけて商品開発やパッチテストを進めていたなんて、それだけでも頭が下がりますよね。科学的な調査を何度も繰り返して生まれた商品のため、初めてトライする方でも安心してお試しできます。

あの味の素の研究所から生まれた、エイジング化粧品

東京都京橋に本社をおく味の素は、誰もが知っている日本を代表する食品メーカーさんです。 味の素と聞いて多くの方が思い浮かべるのが、パンダのマークの旨み調味料や鍋キューブ・ほんだしなどの調味料ではないでしょうか。数多くのアイテムを開発している味の素ですが、ジーノ美白もこの一大メーカーから産声を上げたヒット化粧品のひとつ。 ジーノ美白を生み出した川崎のイノベーション研究所では、選りすぐりの理系エキスパートたちが数多く働いています。「なんとなく効きそう」などの曖昧な定義ではなく「たしかに効く」レベルまで究めた商品だけが市販化のゴーサインを出されます。 大人世代の女性のお肌を丁寧に研究して生まれた化粧品のため、初めてお使いの方にも安心です。

独自の「アミノ酸ホワイトニング」に注目!

ジーノ美白の最大のポイントは「身代わりアミノ」と呼ばれる新成分です。 身代わりアミノとは、味の素が独自に生み出した美白成分のこと。素肌につけると茶くすみや黄くすみ・グレーくすみの原因を根本からやっつけてくれる働きがあります。 またアミノ酸には肌のバリア機能をととのえて、お肌の弾力をアップする働きがあります。肌の元気度を高めてくれるため、毎日の紫外線に負けない健やかでキレイな透明肌が手に入ります。 ジーノ美白のお手入れをおこなうことで、乾燥による小ジワやほうれい線が目立たなくなり、紫外線を浴びてもシミやそばかすの出来にくい明るいお肌が手に入ります。    

ジーノ美白がオススメしてる「シミバランス」とは?

私たちがひと括りにまとめてしまいがちなシミは、実は大きく分けて2種類に分かれます。 味の素のジーノ美白では、良いシミと悪いシミのバランスを鍛えることこそ美白のカギと伝えています。それぞれのシミの特徴を知ることによってツルンとした「キレイな美白肌」に近づくことができます。

2タイプある!お悩みのシミ

シミの素には2つの種類があります。 ひとつは淡色メラニン、もうひとつは黒色メラニンです。メラニンと聞くとあまり良くないイメージを持つ方も多いのですが、実は私たちの体にとって重要な働きを担っている一面もあります。 淡色メラニンには紫外線からお肌をガードして、皮膚がんなどからボディを守る良い役割があります。肌に有害な活性酸素も除去してくれるため、紫外線がお肌に与えるダメージを最小限に抑えてくれます。
一方で寝不足や加齢・ストレスなどが続くと、肌にとってあまり嬉しくない黒色メラニンだけが過剰に増えてしまいます。濃いシミやそばかすの素である黒色メラニンがたっぷり作られると、肌全体の色むらやくすみ・小ジワがより際立つようになります。キメの粗いしまりのない表情に見えるため、素肌は透明感の失われた暗い印象になります。

色むらやくすみが無くなる、魔法の法則は?

ほっぺたの色むらやくすみが気になったら、淡色メラニンより黒色メラニンが増えているメッセージです。
くすみが気になるから厚化粧する→シミが増える→また厚化粧する、負のスパイラルに陥ったらまずはメラニンの量を整えてあげることが大切。ジーノ美白にはメラニンのアンバランスな環境を整える「ビタミンC誘導体とシステイン」が入っています。
ビタミンC誘導体には増えすぎた黒色メラニンを少なくする嬉しい働きがあります。一方でアミノ酸の一種でもあるシステインは、淡色メラニンの数を増やしてくれます。ビタミンC誘導体とシステインを同時につかうことで、偏っていたメラニンの数がちょうど良い量に整えられます。 濃い黒色メラニンが減少し、かわりに明るい淡色メラニンが増えるため、素肌はシミやそばかすの少ない透明感のある美肌にかわります。    

ジーノ美白のみんなの口コミ

20代の終わりくらいから、肌の不透明感を感じるようになりました。ジーノ美白はしっとりしたテスクチャの基礎化粧品です。ユズやアーティチョークの植物エキスが入っているため、柑橘系のナチュラルな香りが爽やかです。パッティングするたびに、肌がグングン有効成分を吸収していくのがわかります。おでこのシワの本数が少なくなり、目の下にあった大きなシミが薄くなりました。これからも愛用し続けていきたいです。
若いころのツケが回ってきたようで、数年前からポツポツと茶色いシミが目立つようになりました。シミ消しクリームを塗ったり、エステに通ったり試行錯誤を繰り返していた私がたどり着いたのがジーノ美白。目立つシミには重ねづけしていますが、使って1カ月くらいから肌がパーンと明るさを帯びるようになりました。かつての弾力とツヤも戻ってきて、良いことだらけ。茶色いシミが淡く薄くなっていくのには感動しました。
小さなシミを隠すのに精いっぱいで、出勤前はかなりの時間をメイクに費やしていました。ジーノ美白は子育て中の忙しい私でも、気楽に使えるスキンケアアイテムです。ポンポンと付けるだけで、肌がしっとり潤います。お手入れするたびに頑固なシミも漂白されているようで、厚化粧しなくても外出が楽しめるようになりました。休日はノーメイクで過ごせる日も多くなり、ジーノ美白を試してみて本当に良かったと思っています。
ジーノ美白を実際に愛用している方の、体験談とレビューをご紹介しました。お試しされた方の多くが「香りがいい」「肌に弾力がでる」「シミが薄くなる」などの良い感触を抱いているようです。 ジーノ美白にはゆずやビワ・海藻エキスなどの植物由来の美白成分が豊富に入っています。化粧水→美容液→クリーム→乳液の4ステップが基本のお手入れ。どちらも肌に有害なパラベン・人工的な香料や着色料は一切使われていません。 無添加にこだわって作られた医薬部外品のスキンケアアイテムのため、子育て中のママでも安心してトライできますね♪    

ジーノ美白の最安値購入方法

ジーノ化粧品を1番安い値段でお買い物するためには、公式サイトからWEB注文するのがオススメです。
  • お試しセットなら、初めての方は1,620円(送料無料)
  • ジーノの会員登録をすると、2回目以降もお得になる!
化粧水・乳液・美容液・美白クリームの4商品が入っているのが、ジーノ美白のお試しセットです。初めての方は1回限り、1,620円(送料無料)。サンプルセットのボックスは郵便受けにそのまま入るサイズのため、留守にしやすいママでも安心です。 サンプルセットに満足した方は、公式サイトからJINO(ジーノ)の会員登録を。誕生日月に540円分のデジタルクーポンが届くため、お気に入りの化粧水やクリームを割安プライスで購入できます。安価なお値段で、キレイが手に入りますね。    

まとめ

紫外線を浴びて、どんどん濃くなっていくシミ。消えにくい頑固なシミには、話題のジーノ美白がオススメです。 医薬部外品のホワイトニング化粧品のため「年齢肌が変わっていく」たしかな効果を実感できます。無香料&無着色にこだわった低処方コスメのため、小さなお子さんを育てているママも爽やかにお使いいただけます。 もっと綺麗になりたいと思ったら、注目のジーノ美白で「諦めない美白」を始めてみませんか?気になる方は、早めに公式サイトをチェックしてみてくださいね。      
アミノホワイティブローション全成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド、精製水、濃グリセリン、BG、DPG、L-アルギニン、アセチルシステイン、L-プロリン、L-セリン、L-グルタミン酸、DL-PCA・Na液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、PCAイソステアリン酸POE水添ヒマシ油、スクワラン、天然ビタミンE、トレハロース、ヒオウギ抽出液、オレンジ油、ノバラ油、POE水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カラギーナン、フェノキシエタノール、無水エタノール、クエン酸、クエン酸Na、HEDTA・3Na
アミノホワイティブセラム全成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド、精製水、BG、トリエチルヘキサン酸グリセリル、DPG、スクワラン、L-アルギニン、アセチルシステインエチルピルビルナトリウム液、L-ヒスチジン、ジメチコン、トリステアリン酸デカグリセリル、L-リシン塩酸塩、L-グルタミン酸、グリシン、DL-PCA・Na液、L-スレオニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-アラニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、濃グリセリン、ビワ葉エキス、ニーム葉エキス、オレンジ油、マカデミアナッツ油、天然ビタミンE、d-δ-トコフェロール、キサンタンガム、カラギーナン、ビサボロール、塩化亜鉛、ベヘニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、親油型モノステアリン酸グリセリル、メチルシロキサン網状重合体、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、POE水添ヒマシ油、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、EDTA-2Na
アミノホワイティブEXショット全成分 トラネキサム酸、精製水、濃グリセリン、メドウフォーム油、メチルポリシロキサン、ベヘニルアルコール、L-グルタミン酸、トリステアリン酸デカグリセリル、L-ヒスチジン、L-セリン、アセチルシステイン、L-リシン塩酸塩、L-アルギニン、グリシン、DL-PCA・Na液、L-スレオニン、L-バリン、L-プロリン、L-アラニン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ニーム葉エキス、海藻エキス(5)、タイソウエキス、酵母エキス(4)、水添大豆リン脂質、ノバラ油、オレンジ油、天然ビタミンE、d-δ-トコフェロール、BG、親油型モノステアリン酸グリセリル、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、無水エタノール、EDTA-2Na
アミノホワイティブエッセンス I [しっとりタイプ]全成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド、精製水、BG、濃グリセリン、スクワラン、L-アルギニン、ミリスチン酸オクチルドデシル、DPG、トリエチルヘキサン酸グリセリル、ジメチコン、トリステアリン酸デカグリセリル、L-ヒスチジン、L-リシン塩酸塩、アセチルシステイン、L-グルタミン酸、グリシン、DL-PCA・Na液、L-セリン、L-プロリン、L-アラニン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ニーム葉エキス、アーティチョークエキス、ユズセラミド、ノバラ油、オレンジ油、トレハロース、天然ビタミンE、d-δ-トコフエロール、シア脂、キサンタンガム、カラギーナン、塩化亜鉛、ミリスチン酸ミリスチル、親油型ステアリン酸グリセリル、メチルシロキサン網状重合体、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ベヘニルアルコール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、POE水添ヒマシ油、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、無水エタノール、無水クエン酸、EDTA-2Na
 
体験レビュー
全68件中 1〜 5件を表示
監修記事
全41件中 1〜 5件を表示

最新記事

カテゴリー

監修ライター

遠藤幸子(えんどう さちこ)
・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー
・日本抗加齢医学会正会員
木咲 真弓(きさき まゆみ)
・整理収納アドバイザー2級
・アロマデザイナー資格
吉永さやか(よしながさやか)
・食育指導士
・ヘルスフードアドバイザー
・フードコーディネーター
岸田茉麻(きしだ まあさ)
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ
荒木彩子(あらき あやこ)
・日本エステティック協会認定エステティシャン(ディプロマ取得経験あり)
泉麻依子(いずみ まいこ)
・日本化粧品検定2級
・色彩検定2級
・アスリートフードマイスター3級
春名 文(はるな あや)
・日本化粧品検定2級
江頭小百合(えがしら さゆり)
・歯科衛生士
・数秘術カラーセラピスト
仲有美(なか ゆみ)
・日本化粧品検定2級
綿谷麻友子(わたたに まゆこ)
・インテリアコーディネーター
・色彩検定1級
・イタリアロンバルディア州知事認定デザイナー
中井エリカ(なかい えりか)
・管理栄養士
・FP2級
宮﨑奈津季(みやざき なつき)
・管理栄養士
・薬膳コーディネーター
にかわ
・日本化粧品検定1級
山本さやか(やまもと さやか)
・日本化粧品検定一級
・コスメコンシェルジュ
・保育士