【完レポ】ディセンシア「アヤナス」ほうれい線への効果は?口コミ評価。成分など

家事に育児に仕事と毎日忙しい現代のママたち。

中にはストレスによる肌の不調を感じている方も多くいるのではないでしょうか。ディセンシア「アヤナス」は、ストレスによる肌のエイジング対策を目的とした基礎化粧品シリーズです。

かなりの実力派化粧品として美容雑誌などでも話題の「アヤナス」ですが、実際の効果はどうなのか?気になりますよね。

今回はディセンシア「アヤナス」のほうれい線への効果や、気になる口コミ評価、成分について、分かりやすく解説します。



ママたち応援団編集部


  • ストレスや睡眠不足で肌が荒れがちな人
  • ほうれい線やしわが気になりエイジングケアを考えている人
  • 敏感肌でも使える低刺激化粧品を探している人

「ストレスは美肌の大敵」という言葉は良く聞きますが、実際にストレスが肌にどう影響するのか?詳しく説明できる人は少ないのではないでしょうか?

ディセンシア「アヤナス」は、そのような点に着目して開発された化粧品です。早速気になる「アヤナス」の真実について、見ていきましょう。

 


【体験レビュー】
ディセンシア「アヤナス」を実際に使ってみた体験レビューです♪


ディセンシア「アヤナス」の効果と商品特徴

敏感肌のエイジングケアに良いと言われているディセンシアの「アヤナス」ですが具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

まずは「アヤナス」のお肌への効果と商品特徴についてご紹介します。

ほうれい線・目元のしわにアプローチ

ディセンシア「アヤナス」の代表的な効果が、女性を老けて見せる原因でもある口元のほうれい線や目元のしわへのアプローチです。ほうれい線やしわができるのは、肌の乾燥やハリ・弾力の低下によるたるみ等が原因です。

ディセンシア「アヤナス」シリーズには、ローション(化粧水)、エッセンス、クリーム、アイクリームがラインナップされています。高保湿成分を含む濃密なローション、コラーゲンの生成を助け、肌のハリ・弾力をアップするリフトアップ美容液、肌のバリア機能を高めるクリームをライン使いすることで、ほうれい線や小じわにアプローチする効果を発揮します。

乾燥肌・敏感肌専門ブランド

敏感肌とは、外気による乾燥や紫外線、ホコリといった外部刺激や、ストレスや体調の変化等の内的要因によって肌の角層が乱れ、バリア機能が低下した結果、肌トラブルが起こっている状態です。

敏感肌状態をそのままにしておくと、水分の蒸散により角層の状態がどんどん悪化し、乾燥して肌が傷んだり、肌のターンオーバーが乱れたりします。その結果、バリア機能が低下したままの状態から抜け出せない「敏感肌のスパイラル」を引き起こしてしまうのです。


敏感肌を解消するためには、肌本来のバリア機能を取り戻すことが必要です。肌を保湿し、角層のバリア機能を高めることでターンオーバーを正常化させ、外部刺激に負けない肌を作ります。

ディセンシアの「アヤナス」は、現代女性のストレスに着目したシリーズです。「アヤナス」には、敏感肌にアプローチするディセンシア独自成分の他、ストレスに打ち勝ち肌本来の美しさを取り戻す成分が豊富に含まれているのです。

世界水準のポーラ化粧品で開発

基礎化粧品は毎日使用するものだからこそ、安心できるものを選びたいですよね。


ディセンシアは、大手化粧品メーカーのポーラ・オルビスグループから生まれたブランドです。ポーラ化粧品は、創業から80年以上もの間女性の肌研究を行ってきました。その結果、敏感肌の悩みにアプローチする『特許技術』が生み出されています。

ポーラ研究所の開発技術と品質は、世界的にみてもトップレベルと言えます。成分や保存料はこだわり抜いた高水準・高機能のものを厳選していることはもちろん、アレルギーテストや皮膚科の医師が立ち会うモニターテストも徹底的に実施しています。

「アヤナス」もまた、敏感肌のことを研究しつづけてきたポーラ・オルビスグループだからこそ実現できる確かな化粧品と言えるでしょう。

 

ディセンシア「アヤナス」のほうれい線への有効成分は?

ディセンシア「アヤナス」は、ほうれい線や小じわといった年齢肌の悩みに効果があると言われていますが、実際のところはどうでしょうか。ほうれい線に有効な成分とは何か?「アヤナス」の秘密を探ります。

独自成分ストレスバリアコンプレックス

パルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキスの3種を複合化したオリジナル成分が、ストレスに負けない肌を作り、エイジングを防止してくれます。

ストレスによる肌荒れを徹底的に研究した結果生み出されたのが、ポーラ研究所ディセンシアの独自成分『ストレスバリアコンプレックス』です。肌のバリア機能低下に根本からアプローチする3種の成分が複合されています。

  1. パルマリン
  2. 紅い海藻から抽出された成分。エイジングケアに必要な保湿力、抗酸化力に優れ、肌のバリア機能を整える効果がある。

  3. ジンセンX(ポーラ研究所オリジナル成分)
  4. 高麗人参に含まれる美肌成分を抽出して作られている。皮膚の温度を上昇させ、血行を促進する効果がある。

  5. ビルベリー葉エキス
  6. 北欧に自生するブルーベリーの一種。線維芽細胞の増殖を促進し、肌の老化を防ぐ効果がある。またストレスを緩和し脳をリラックスさせる他、抗酸化、抗炎症、美肌などの効果も期待できる。

この3つの成分が効果的に作用することで、ストレスによるエイジングの加速を防ぎます。

特許技術ヴァイタサイクルヴェール

肌のバリア機能を強化する『ヴァイタサイクルヴェール』は、ディセンシアの独自特許技術です。肌に作用するメカニズムは大きく2つです。

1つは、肌をラップのように包み込むヴェール機能です。ほこりや乾燥、花粉、雑菌といったトラブルの元となる外部刺激から、お肌を守ります。

もう1つは、肌に閉じ込めた潤いを外に逃がさない機能です。肌の深くまで浸透した高保湿成分を閉じ込めておくことができます。

高保湿・高浸透・抗炎症などすごい成分が凝縮

ディセンシア「アヤナス」には、『ストレスバリアコンプレックス』、『ヴァイタサイクルヴェール』といった独自の成分や機能の他にも、様々なスゴイ成分が含まれています。

  • セラミドナノスフィア
  • 保湿成分をヒト型セラミドで包み込みカプセル化したもの。通常のセラミドの20分の1のサイズで、角層の奥深くまで浸透する。

  • CVアルギネート(ポーラ研究所オリジナル成分)
  • コラーゲンの産生量を170%アップさせ、肌のハリ・弾力に効果を発揮する。

  • コウキエキス、シモツケソウエキス
  • ストレスにより揺らぎがちな肌の微弱炎症を抑える。肌の黄ぐすみをもたらす糖化を予防するコウキエキス、糖化を改善する効果を持つシモツケソウエキスがWで配合されている。

これらの成分が、「アヤナス」のローション、エッセンス、クリーム、アイクリームに配合されています。ライン使いすることで最大限に効果が高まるチェーンリフティング設計も、他にはない「アヤナス」の特徴です。

 

ディセンシア「アヤナス」を実際に使ってみた体験レビュー

今回お試ししたのは、ディセンシア アヤナスの10日間トライアルセットです。

STEP1のローションコンセントレートは、ヒト型セラミドを含む高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」配合。外箱と同じで透明感のある赤い容器が美しいローションです。

ローションを手に取ってみました。ぷるぷるとしたとろみのある無色透明の液体です。

ローションをお肌に優しく塗り込むと、少量でもぐんぐんと浸透していきます。使用後はかなりしっとり、もちもちです。

STEP2のエッセンスコンセントレートには、エイジングの原因となる糖化を防止する成分が含まれています。高級感のある赤い容器です^^

クリーミーながらコクのある濃厚なエッセンスです。こちらも高保湿成分をたっぷりと含みます。

手のひらで温めてから伸ばすと、スーッとお肌に馴染みます。うるおいながらハリ感もアップ!

STEP3のクリームコンセントレートは、4種のオイルが贅沢に配合された「クアトロエマルション」が特徴です。トライアル版は現品のミニチュアパッケージです。見た目よりもたっぷり入っています。

クリームをひとすくい。エッセンスと同じく濃厚でたれにくく、なめらかなクリームです。

大きめの真珠1粒が使用の目安量です。肌に密着するように浸透し、お肌にツヤが生まれます。

セットにはSTEP3のアイクリームコンセントレートも2回分付いてきました。目元の乾燥、くすみ、シワに対応する成分「コンドロイチン」が配合されています。

アイクリームを指にとったところ。使用量の目安は、両目分で小さめの真珠2粒です。

お肌にやさしくなじませると、瞬時にうるおいます。ハリツヤアップの効果もすぐに実感。

ディセンシア「アヤナス」のみんなの口コミ


 

冬場の乾燥や、夏の紫外線による肌ダメージのためか、30代後半になってから目元の小じわやほうれい線が…。少しでも良くなればと思い、ディセンシア「アヤナス」を購入してみました。とろっとしたローションやコクのあるエッセンス、クリームがぐんぐんと肌に浸透。乾燥肌の自分でも、使用後はとてもお肌がしっとりします。何よりもうれしいのが、気にしていた目元の小じわやほうれい線がとても薄くなったこと!今後も定期購入でリピートして、ハリツヤ肌を維持していきたいと思います。

私はどんな化粧品でもヒリヒリしてしまう超敏感肌です。肌に合うか?不安でしたが、アヤナスはヒリヒリ感も少なく、痒みやカブレもありませんでした。乾燥による小ジワが悩みでしたが、アヤナスを使い始めてから目立たなくなっています。使い始めてから1週間程度で効果が実感できたのには驚きです。

ヒト型セラミドが入っているということで気になっていた商品。トライアルセットを試してみました。使い心地はかなりしっとり。ですがベタベタした感じはなく、使用後のお肌はモチモチです。ローション、エッセンス、クリームをライン使いすると、乾燥でガサガサ、ぶつぶつしていた肌がキレイになってきました。これは毛穴やたるみにも効果がありそうです。とても気に入ったので、リピート決定!

ディセンシア「アヤナス」の口コミでは、敏感肌だけでなく乾燥肌、混合肌タイプの方からも高評価でした。年齢層も20代から50代以降まで、幅広い女性に支持されています。

アヤナスをライン使いすることで、乾燥が解消されてほうれい線や小じわ、たるみにまで効果を実感しているようでした。リピート率が高いことからも、アヤナスの実力やスゴさが分かりますね。

 

ディセンシア「アヤナス」の最安値購入方法

ディセンシア「アヤナス」の通常価格は、3点セットで19,440円(税込)です。最安値で買える購入方法は、公式の通販サイトでした。

まずは初回限定のトライアルセットが、1,480円です。トライアルといっても、10日間じっくりとアヤナスを試すことができます。

初回購入から1ヶ月限定で、アヤナスをお得に続けられるウェルカムキャンペーンが用意されています。

1回目がディセンシア「アヤナス」の3点セットが20%オフの15,552円、2回目はリフィルセット(通常価格:17,820円)が20%オフの14,2556円と、大変お買い得です。定期コースなら、3回目以降もリフィルセットが10%オフの特別価格16,038円とお安くなっています。

公式サイトの購入は、送料や代金の振込手数料も無料です。3点セット以外にも、アイクリームを含んだ4点セット、ローションとクリームの2点セットも用意されているため、自分に合った内容でお手入れをスタートできるのです。

 

まとめ

今回はディセンシア「アヤナス」の効果や口コミ評価、有効成分についてご紹介しました。

口コミでも多くの女性から「敏感肌の悩みを解消し、ハリツヤ肌に導いてくれる」とその実力を認められているアヤナス。気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 
 


ローション コンセントレート:成分
水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール
クリーム コンセントレート:成分
シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
エッセンス コンセントレート:成分
水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサードリンク



 

カテゴリー










スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ