妊娠初期にコーヒー飲むと影響はある?何杯までOK?のまとめ

コーヒーが大好きで1日2杯以上は必ず飲んでいたんず。妊娠初期はカフェインは控えるようにっていわれるんだばって、コーヒーは本当に飲めばまいねんだべが?もし、飲んだらどんな影響があるのか、カフェインレスだば、なんぼでも飲んでOKなのか、心配になって調べてみだよ。

<目次>

1.妊娠初期はコーヒーを飲んじゃダメ?
2.妊娠初期にコーヒーを飲みすぎると影響はある?
3.妊娠初期はコーヒー以外のカフェイン飲料はたくさんある!
4.カフェインレスのコーヒーって美味しいの?
5.おさらい

スポンサーリンク

妊娠初期はコーヒーを飲んじゃダメ?何杯までOK?

コーヒー好きにとって「今日からコーヒー禁止!」は過酷な言葉。んだばって、妊娠中はコーヒーを飲むことを控えねばまいねって雑誌や周りから言われるんず。

飲みたくても飲まれね・・・、でも赤ちゃんのことを考えると一切飲まないようにしねばまいね。

ちょちゃんべもコーヒーは1日2~3杯飲んでいたはんで、妊娠初期はとくにカフェイン摂取に気を使っていたんず。本当に飲めばまいねのが、周囲から言われるだけで実際のところはどーなのかわがらねした。

このモヤモヤを解消しようと、妊婦健診のときに主治医さ聞いてみたんず。

【先生の回答】
1日に何十杯も飲むのはいけませんが、1.2杯程度なら気にしなくても大丈夫ですよ。完全に飲むことをやめる方が、ストレスになってしまうこともありますので。コーヒーというよりカフェインに気をつけてくださいね。

ネットで調べてみると、先生によって喋る内容が少し違うみてぇだばって、1日多くても2杯程度なら気にさねくてもいいことがわがった。

そして気にする部分はコーヒーでねぐ、カフェインの過剰摂取がまいねぇらしいんず。どんな飲み物にカフェインが含まれているか、ページの下の方で調べだことをまとめでるよ!

まずは、妊娠初期にコーヒーを飲みすぎると、どんなことが起こるのか。

妊娠初期にコーヒーを飲みすぎると影響はある?

とくに妊娠初期にコーヒーがNGって言われるのが、この時期は赤ちゃんが成長するために胎盤が作られたりするはんで、血液や栄養が必要さなるからなんだど!

コーヒーに含まれるカフェインを摂取すると、こんな影響が体の中で起こるんず。

・血管収縮作用
・利尿作用
・中枢神経を刺激し錯覚作用
・胃酸分泌過剰による胃痛など

コーヒーを飲めば、必ずこの症状が起こる訳ではねぐって、あくまでも飲みすぎた時に起こる可能性があるんだど。世界保健機関(WHO) によれば、妊婦はコーヒーの摂取量を1日3~4杯までにすべきと報告しているんず。

●画像 食品安全委員会「食品中のカフェイン」
参照サイト:食品安全委員会「食品中のカフェイン」

1日の摂取量に関しては、1日300mg以内といわれているんず。飲み過ぎの度合いは各国の食品安全局によって見解が違うんだばって、1日に十数杯も飲むのはあまり望ましくねぇみてんだの。

妊娠初期はコーヒー以外のカフェイン飲料はたくさんある!

カフェインが含まれる飲み物といえばこ、コーヒーだけでねぇの知ってだ?意外にも、普段飲んでいるお茶にも含まれていることがあるんず。
ちょちゃんべはコーヒーを飲まない時は緑茶を好んで飲んでいるんず。渋みが口の中をさっぱりさせてくれで、つわりで気持ち悪い時は大助かりだったんず。

妊娠初期にカフェインの過剰摂取は、あんまし体と赤ちゃんさ良くないってのがわがったんだばって、どんな飲み物さカフェインが含まれているのか少し調べてみだよ!

ちょちゃんべがよく飲む缶コーヒーや紅茶、ペットボトルのお茶などにも、けっこうカフェインが含まれていたんず!

ドリンク 平均カフェイン量
インスタントコーヒー 45mg
ドリップコーヒー 90mg
缶コーヒー 74mg
カフェオレ 40mg
コーヒー牛乳 15mg
栄養ドリンク 50mg
緑茶 14mg
紅茶 10mg

※100ml中に含まれるカフェイン量

妊娠中は飲めばまいね飲み物が多いものの多くが、カフェインが少なからず含まれているものばかり。とくに栄養ドリンクは100mlあたりのカフェイン量が多いから、注意さねばまいねよ。

スポンサーリンク

カフェインレスのコーヒーって美味しいの?

妊娠中でもコーヒーが飲みたい!そんなママのためにあるのがカフェインレスのコーヒー。「デカフェ」とも呼ばれ注目ば浴びているんず。

コーヒーといえば、ほろ苦い香りと味わい。あれがなければ、コーヒーとは呼べないとちょちゃんべは思うんず。

そもそもカフェインレスコーヒーって、どうやって作られているのか、本当にコーヒーの味わいを楽しめるのか調べてみたよ!

カフェインレスコーヒーとは?

カフェインって目に見える成分でねぇはんで、一体どうやって取り除くのか不思議なママも多いと思う。カフェインは生のコーヒー豆の時点で取り除いて、その後、焙煎などばするんだど!

コーヒー豆からカフェインを取り除く具体的な方法として、「水、エチルアセテート、超臨界二酸化炭素、メチルクロライド」の4つの物質を使って、異なる方法で抽出されているんず。

ただ適当に処理しているだけでねぐ、科学的にしっかりカフェインが取り除かれているのには驚き!

ノンカフェインのたんぽぽコーヒーとは?

もう一つ、妊娠中に飲めるノンカフェインといえば「たんぽぽコーヒー」。インスタントのカフェインレスコーヒーと見た目が一緒だばって、原料にたんぽぽの根が使われているんず。

え!たんぽぽの根でコーヒーが作れるんず?って思ったママも多いんでね?

コーヒーとして完成するまでには、たんぽぽを良質な土でつくり、しっかり洗って天日干しし、焙煎・刻み作業などいくつもの工程がおこなわれるんず。

コーヒーのような色合い、そして香ばしさがあるんず。砂糖を入れなくても甘みがあるはんで、コーヒーというよりカフェオレのような風味だはんで、疲れたときのリラックス効果もあるよ。

おさらい

妊娠中だってコーヒーでストレス解消したい!ちょちゃんべの担当医によれば、妊娠中でも1.2杯なら飲んでもあまり問題がないと言われたんず。それでも気になるようだば、カフェインレスコーヒーで気持ちば落ち着かせるようにすべし!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


 

カテゴリー










スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ